読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

「ママがかわいかったからだよ」。

昨日娘とお風呂に入った時、

「赤ちゃんにはなんで男の子と女の子がいるの?(・∀・)」と聞かれました。

近頃の娘、この手の「なんで」が、増えてきました。

ほんとだよね。なんで男の子と女の子がいるんだろうね。

 

以前書きましたが、私の場合、こういうときはちょっと矛先をずらして会話を続けることが多いです。

umet.hatenadiary.jp

とは言いながら、娘からの疑問にがっつり組み合うのもいいなと思っていて、

そのうち、リビングに図鑑でも並べておいて、「どうしてだろうね?一緒に調べてみようか・・・(サッと本取りだす)」みたいなことを、やりたいなとは考えます。

でも今回はお風呂だったし、染色体がうんぬん・・・という話もできないし(;´∀`)

そのままおしゃべりを楽しんじゃいました。

 

「赤ちゃんってさ、男の子と女の子がいるんだよね。ママのおなかにいるときから、男の子、女の子って決まってたんだよ~」

と返しました。

続けて娘に、「あなたはさー、どうしてママのおなかに来たの?」とも聞いてみました。

この質問!いつかしてみたかったんです。(^。^)

 

今、明かされる胎内記憶。

ドキドキしながら答えを待ってみました。

 

そのときの会話。

私「どうして来たの?」

娘「生まれて?」

私「うん」

娘「だって、ママがかわいかったからだよ」

 

とのことでした…。

 

 

なんか、ガツンと殴られたような気がしてしまいました。

かわいかったからなんて。

想像を絶する答えでした。

びっくりした。震えました。

 

このときのやりとりの少し前だって、私ぷりぷりしながら娘に、

ご飯ちゃんと食べなきゃダメじゃん!

スープの野菜も食べてよ!うんち出なくなっちゃうよ!

ご飯食べないでおやつ食べたいとか言っちゃダメなんだよ…!(-""-)

とかって、イライラしながらなんとかご飯食べさせた後だったのに、

そんな母を、かわいいと形容するんだ・・・。

 

ちなみに、私と”かわいげ”というのはもっとも無縁です。

もっとかわいげがあれば人生、生きやすかった場面もあろうに、

意地張って頑固を押し通して苦しんだなあ、と思うことが多いです。

それなのに、こんな母を「かわいい」と言えるんだ!と思ったら、驚愕です。

 

どんな偉大な存在に遣わされて、この言葉を私に伝えに来たんだろう娘は。

 

日々の生活の中で、割り切れない気持ちや、もやもやが去来して拭い去れないように思うこともたくさんあって、

なんでこうなったかな、ほんとにこうするよりほかになかったのかな、

とどのつまりは自分が弱いからなんじゃないかな・・・と自分を追い込んで暗い思考になることがあるんですが、

なんか、「ママがかわいかったからだよ」。

を聞いたら、

もうすべてどうだっていいじゃん!という気持ちになってきた。

 

私は人にどう思われているか、人と比べてどうかとか、評価がすごく気になる人間で、

くよくよ思い悩むことが多いです。

でも、息子が生まれて4人家族になってから、

あ、私の人生、ここにたどり着いたんだなと、ようやく落ち着いて思うことが増えてきたように思います。

さらに、自分が産んだこんな小さい娘から、「ママがかわいかったからだよ」なんて、こんな言葉を人生でかけてもらえるなんて、

人生のモトはもうとれたんじゃないか(;O;)”、という気にさえなりました。

 

この言葉をもらったことを忘れないでいたら、これからも自分のことを受け入れていけそう。

 

ちょっと話は逸れますが、

人からどう思われているかが気になって苦しくなるときには、

「言いたい人には言わせておきましょうよ」という言葉も好きです。

これはこの本↓から。

娘の出産から復職するときに入手して、それ以来、

仕事のメール書くときによく引っ張りだしたなあ(;^ω^)

 

できる大人のモノの言い方大全

できる大人のモノの言い方大全

 

 

 「言いたい人には言わせておきましょうよ」の、

「~ましょうよ」が秀逸なんだなあ。同じ側からモノを言ってる感が。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

金柑シロップのその後。来年用の忘備録。

1月に金柑シロップを漬けました。

その後の話を書きます。

 

umet.hatenadiary.jp

こんなふうに氷砂糖漬けにした金柑・・・。

f:id:umet:20170129195414j:plain

 

 この時使ったのは、金柑1キロに氷砂糖1キロ。

それがやがてこうなりました。

 

↓10日後の写真。

f:id:umet:20170318041226j:plain

 

下のほうに氷砂糖が溶け残っているものの、

金柑がほぼ全部上のほうに浮いてきています。

 

ちなみに、奥に写っているのは、同時に漬けた冷凍梅のシロップ。

冷凍個の中で半年凍っておりました(;´∀`)

この冷凍梅のほうは、金柑と比べて氷砂糖が溶け切るのが格段に早く、

この時点でもう出来上がっていました。梅もしっわしわ。

 

金柑のほうは、氷砂糖がその後ほとんど溶けなくなり、

1か月後に、シロップになったものを瓶に取り出しました。

(溶け切らなかった氷砂糖が、小さいコップ一杯分残りました。)

 

シロップを取りだす際には、茶こしが活躍。

金柑の種がシロップに紛れ込むのを防げます。

f:id:umet:20170318041927j:plain

 

1リットルのフィドジャーにおさまりました。

f:id:umet:20170318042537j:plain

 

梅シロップと比べるとこんな色。

左が梅シロップ、右が金柑シロップです。

f:id:umet:20170318042820j:plain

 

そして肝心のお味!

金柑そのものの味とはちょっと違って、

例えるのが難しいですが、あえて言えば・・・杏露酒みたいな香りでした。

杏露酒じたい、もう何年も飲んでいないので記憶があいまいではありますが(;´∀`))

梅シロップのほうが親しみやすくてわかりやすい味で、

金柑シロップのほうがおしゃれで香りを楽しめる味、という感じかな。

カクテルっぽくて、授乳中に、よそいき気分を味わうにはぴったりかも。

 

肝心の効能は、

調べてみると、風邪予防とか喉にいいとか書いてあります。

この記事を書くために1杯飲んでみました。

3月の朝起き抜けは、どうしても花粉症でズビズビいってるのですが、

炭酸割を飲んだらすっきりしました!

のどに直接働きかける感じがします。

私はいつも炭酸割で飲みますが、しっかり甘いし、シュワッとするし、

短い時間でできる気軽な気分転換です。

甘さ=カロリーが気にならないわけじゃないけど、

ダラダラとおやつ食べる(ついやっちゃう)よりいい気がする!(;^ω^)

 

金柑の有効利用に悩んでいたので、シロップという、

金柑を大量に使える方法を思いつけてよかったです。

 

以下、来年の自分用の忘備録です。

 

1月上旬:シロップを漬ける。金柑1キロ、氷砂糖1キロ。

↑今年は下旬だったので、もう少し早く作ってみようかと。

*今年はしなかったけど、金柑は一晩水にさらしたり、凍らせたりしてみてもいいかも。そのほうが味がよくなったり、氷砂糖がよく溶けたりするかな?

*毎日瓶を傾けたり、空気を抜いたりして世話する。

2月中旬:遅くともこのくらいには取り出しておく。

 

いつかひな祭りパーティーができたら、そのときにウェルカムドリンクで金柑シロップの炭酸割でも出せるといいな。

・・・憧れのおしゃれ生活!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

育児ポートフォリオ 娘3歳6か月、息子5か月(no.14)

ポートフォリオを書く前に、前の月のを読み返しているのですが、

前回はインフルエンザのことを書いています

遠い昔のような気がします。。。(;´∀`)

さて!ちょっと遅くなっちゃった今回のイクポ。(いつも第1週くらいに書きたいなと思ってます。)

今回も、ふり返る項目はこちらです。

1)最近の子どもの様子

 (例:ことばやからだ、生活、遊びのことなど)

2)最近の自分のこと

 (例:よかった・うれしかったこと/大変だった・難しかったこと、
    取り組んでいること、考えたいことなど)

3)これからの目標

 (例:注目したい・やってみたい/やっておきたい・力を入れたいこと)

4)どんな母になりたいか

5)書いて気づいたこと、考えたこと

 

1)最近の子どもの様子
 (例:ことばやからだ、生活、遊びのことなど)

3歳も折り返し地点に来た娘。

元気です。

保育園を退園した最近は、自宅にいたり、夫や私と出かけたりすることが多いです。

娘、毎日楽しそう。(´∀`)

保育園を退園してどうなるかな、さびしがるかなと思ったけど、

どうみても・・・、毎日楽しそう。(;´∀`)

 

陽気さやひょうきんさ、といった彼女の持ち味が、前よりもさらに出てきているし、

怒りんぼ、泣き虫の面は、少し(すこーし、ですが)弱まってきた気がします。

 

娘は、土日も「今日も保育園に行きたい!」というタイプではなかったし(そういう子もいるみたいです)、

家が好きなんだと思います。

私も夫もそうなので、それは驚くことではなかったけど(。-_-。)

 

言葉の面では、結構複雑な言い回しや表現をいうようになってきました。

「**って、・・・っていう意味?」とか。

”意味”を”みみ”と発音するので、

何だか間抜けカワイイです。

 

あとじゃんけんを覚えて、「じゃんけんしよ!」と誘われます。そして毎回勝ちたがる(笑)

 

何というか、今の娘を見ていると、”我が世の春”、って感じです。

f:id:umet:20170315083734p:plain

弟にガラガラを渡してあげる、の図。

 

他方、息子5か月。

ブリ大根のにおいの赤子だったのが、

あぶらねんど、若しくはクレヨンのにおいになってきました。

わたしのブリ大根の妖精は、いったいどこへ行ったの(ノД`)・゜・。

 

 

私の勝手なイメージですが、

赤ちゃんっておなかに宿った時から生まれきて活発に動くようになるまで、

短い時間で見事に拡大していく気がするんです。

 

胎芽の時は、点。

胎児になると線。

生まれてきたら面。

そして寝返りするようになると、立体。

たった一つの小さな点だったはずの胎芽が、

寝返りを覚えて、今や立体的存在になった…!

 

乳の吸い方も変わってきた気がします。

食いついて離してくれないときがあり、

もはや乳だけじゃ足りんのだ、早く粥を出してくれと言われてる気がする。

首がすわり、

よだれもしっかり出るようになり。

あらゆる面で、意識せざるを得ない・・・そうねそろそろ離乳食。

 

うれしいこと、ありがたいことだけど、

ああ、でも!

まだ乳を吸うだけの存在でいてほしい、という思いがしてしまいます。

f:id:umet:20170315083801p:plain

5か月記念の写真は、泣き顔になっちゃいました。

いつから始めようかね、離乳食・・・。

 

2)最近の自分のこと
 (例:よかった・うれしかったこと/大変だった・難しかったこと、
    取り組んでいること、考えたいことなど)

最近また手芸ブーム。

甚平づくりにはまってます。

作ろう、と思っているものがあるときはとても楽しい。

 

気落ちしたり、イライラしたりが日常茶飯事の私ですが、

Eテレの「すくすく子育て」で、

親が元気で機嫌がいいことが子どもにとって大事だ、と言っていたので、

手芸・長風呂・友達とのおしゃべりという私の今の3大楽しみはこれからも追求していきたいと思います。

 

あと、多少(というか、かなり)自分の理想とする母親像に自分がなれていなくても、

まあいいか~はっはーん!くらいの気持ちでいられたら。

 

時折かろうじて発する理性(~しちゃいけない、~しなきゃ)で、母親としての自分は何とか最低ラインに立てているんじゃないかと思いこんできたけど、

それはもしかしたらまったくの逆で、変に働こうとする理性をむしろ振り切ってしまっていたほうがいいのかもしれないと思う今日この頃です・・・。

 

3)これからの目標
 (例:注目したい・やってみたい/やっておきたい・力を入れたいこと)

あったかくなってくるし、楽しい行事をたくさん盛り込んでいきたいな。

博物館や美術館、公園、コンサートみたいなお出かけを楽しんでいこうと思います。

すでにジブリ美術館とか、地元でやる0歳から楽しめるコンサートに予約してみました。

 

あとは、主婦としての自分の基礎能力をあげたい・・・。いつも言ってるけど…。

手芸とか料理とか片づけとか、やるべきだと思っていることがいつも念頭にあるけど、

どれかに力がこもっているときは、他のものには力が抜けている気がします。

主婦歴長い割には、いつまでも悪い意味でフレッシュなのは何なんだろう(笑)

 

4)どんな母になりたいか

子どもと過ごすとき、

いつもちょっと我慢したり、

"うっ"と腹に力を込めたり、

うまく自分の気持ちをコントロールできなくて不機嫌になる…ということが多い自分だけど、

我慢しないで、素の自分のままでいられるようにしたいと思っています。

そのためには多分、”理想のママになれない自分”を受け入れることなんだろうな。

 

5)書いて気づいたこと、考えたこと

来る春に向けてすっきりしておきたいな、という気分です。

ちょっと今は片づけ・掃除が必要な時期なのかも。

こういうときって、物理的にすっきりした空間にいることが意外と効いてくる気がする。

まずは手近なことだけど、いつも居場所の決まってないものがリビングにいくつもあるので、それらを片づけるか。

1週間ごとに小さな目標を決めて動くくらいのゆるさでやってみようと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハンドメイド甚平と最近の自分のこと。

日々が飛ぶように過ぎていきます。

 

息子は5か月を迎え、

寝返りが日に日にうまくなり…。

 

楽天セールが終わり、

無印週間が始まり。

 

そんななか、夫と派手めのけんかをしていました。

さらっと書きましたが、外出先で泣くという。あーはずかし。だめね。

 

いろいろ自分自身を顧みた結果、

私は、

・長風呂

・手芸

・友達との会話

という3大楽しみ

(次点ぐらいで読書。しっかり夜寝ておくことは基本)

がないとおかしくなる、ということに気づきました。

(たぶん、今回のけんかも、上記の私の楽しみをきちんと確保しておけば、

けんかにすらならなかったことかもしれないなあと思います。体力が落ちてると風邪をひきやすい、みたいな感じで…。)

 

というわけで、エルサドレスに引き続き、手芸にいそしんでいます。

 

今回は、息子の甚平を作りました。

 

これまでのハンドメイドは、9割娘のものでしたが、

今回は息子のもの。

このブログをご覧の方は、

この人はかたくなに娘のものしか作らないのかな?とご心配されたかもしれませんが(ないか)、

息子のも作りますよー!(*'▽')

f:id:umet:20170313153203j:plain

姉に見せたら、

「ゴロピカドン?鬼のパンツ柄?」

といわれましたが、

麻の葉の模様です!(;´Д`)ヒドシ

子が健やかに育つようにとの祈りが込められた柄だというのに…。

 

ちょっと練習、というつもりで縫ったら、

ほんとに練習クオリティになってしまったので、

作り直します。リベンジ!(;'∀')

 

布自体はとても素敵で、

バニラン織という布です。

 

楽天セールの時に買っておりました。(*'▽')

 

今回初めて縫ったのは、そんなに上手にはできなかったけど、

甚平を作るのはとても楽しかったです。

和ものって楽しい。カーブもないし。

そういえば、私の祖母は和裁の先生だったみたいです。

今こそ燃え上がれ!祖母の血!

と唱えてミシンに向き合ってみましたが、ダメなものはダメね。

 

どうして習っておかなかったんだろう。

人生で得られる最も価値の高い技術はいつでも無料で提供されていたはずなのに、

気づくのはいつでも手遅れなんだなあ。

 

というわけで、私はつつがなく暮らしています。

 

ポートフォリオ

・息子の寝返りのこと

楽天セールで買ったもののこと

・無印週間で買ったもののこと

・金柑シロップのその後

・甚平リベンジの話

・ディズニーランドに行った話

 

などなど、いろいろ書きたいことは溜まっているのですが、

手芸やら長風呂の時間を優先したりするかもしれません。

書くことって習慣ですね。書いている間は書いていることが当たり前だけど、

書かなくなるとパタッと書かなくなっちゃう。

書いている自分のほうが好きなので、再び、書き続け始めたい(変な日本語だ)と思います。ぼちぼちとですが…。

 

ではまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ

エルサ風ドレス作成!ダイソーのレースカーテン大活躍の巻。

先日ディズニーランドに行った際、

ちびっこ女子のエルサ率の高さにやられました。

 

いやー、エルサだらけエルサだらけ。

それもそのはず、TDLは今フローズンファンタジーでしたね。

www.tokyodisneyresort.jp

もし私がコスプレするなら(しませんしません)、断然アナなんだけどな、

アナはエルサ10人に対して1人いるかいないかくらい(体感的に)でした。

そんなにエルサがいいかしら。

娘に聞いたら、「だって魔法使えるじゃん!(・∀・)」とのことでした。ふーん。そんなもんかい。

 

そんなにエルサがいいなら作ってあげよう、エルサドレスを!

かわいい既製品のドレス、ディズニーランドでたくさん見たけど、買わないよ!

楽天セールだったけど、買わないよ!

あえて作るよ!作らせてもらうよ!

母は最近手芸に飢えているからね。

 

でも何かお手本がないと作れないからね。

 参考にしたのはこちらです。

この本の表紙の左下にも出てる水色のドレス。

これをエルサドレスということにしますよワタシは!

本の中では「女王様」と書かれていました。うん、エルサでいいんだよね。きっと。

 

完全に同じものが作れたらいいんですが、難易度軽減のため、自己流にちょっとアレンジしました。(;・∀・)

 

材料を調達。

まずは、何はなくとも水色のサテン。

楽天セールの時に買っておりました('∀'))

 

糸も一緒に。

ぴったりの色をお店に選んでもらうサービスで購入しました。

 

そして次はチュール探そうかと思っていたところ、

ダイソーに良いのがあった!

f:id:umet:20170309232518j:plain

レースカーテンで代用しちゃうことにします。(^。^)

 

そして、型紙をとるときに、

私にしては珍しく、というか初めてちゃんとハトロン紙を使いました。

ロールタイプの大きいやつ。

買ってあったのですが存在をすっかり忘れてた(汗)

Clover ハトロン紙 ロールタイプ 39-321

Clover ハトロン紙 ロールタイプ 39-321

 

 

おひな様をしまったので作業スペースができました。

いそいそミシンを出して作業。

今までミシンで作ってきたものは地味なものや実用品ばかりだったので、

キラキラしたものを作ることにテンションが上がって上がって!

夜中にすっごく楽しくなってしまいました。

 

楽しくなった挙句、

「エルサ―♪エルサ―♪エルサになれるのーよー!」

(ありのーままのーすがたみせーるのーよー♪のメロディーで)

と替え歌を歌いながら作っていました。

気がつけば、制作過程の写真一枚もありません。(;・∀・)

 

いきなりの完成図ですが、できたのはコチラ!

f:id:umet:20170309234436p:plain

エルサのドレスのイメージよりも、水色がやや濃いかしら…

アリスの衣装っぽい水色?と思いました。

 

作ったものは、

・ドレス

・ロングスリーブ

・カチューシャ

です。

ドレスとロングスリーブの作り方は本に書いてあったものですが、

カチューシャ、は余ったダイソーのレースカーテンを使ったオリジナルです。

エルサの長い髪を表現しようと三つ編みにしたら変になったので断念して、そのまま、たらりと垂らしてみました。

そしてサテンのリボンの力を借りました('∀')

 

実は、このほかにもう一点作っていて、

それはマント。ドレスの上から着用するようにしました。

f:id:umet:20170309234955p:plain

これは、ダイソーのレースカーテンに何も手を加えず、リボンを通すだけなので、超絶簡単です。

何ならリボンをつかわなくても、風呂敷マント的に、端っこをギュッと結ぶだけでもできるんですが、リボンを付けたらぐっとかわいらしくなりました。

リボンはサテンリボンでもよさそうですが、

グログランリボンというのを使いました。

サテンリボンよりもほつれにくいような気がします。

 

翌日。

胸元にキラキラしたものを付けてほしい(・∀・)というんで、

セリアで買った、キラキラビーズ?ビジュー的なものを取りつけてみました。

 

糸で留めております。

f:id:umet:20170309233200j:plain

 

細かいところなんかは技術がまだまだ足りないけど、久しぶりに手芸ができたので、母は満足です。

 

せっかく女子らしさ満開なものを作っても、

「おすもうしよう、おすもう!(・∀・)」とか言って、

エルサドレスで相撲をとっちゃう娘なんですが(どうなんだ…)、

まあいいや、楽しんでくれたら。

私も作ってて楽しかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天セールのお買い物。ホワイトデーのお返しなど。

さてさて、楽天セールと聞くと色めき立つワタシ。

今回もたくさんお買い物しました。

 

1.炭酸水

今まで試したものの中で、一番これが飲みやすい気がします。

炭酸の強い感じとか、ふたの開けやすさ(意外とこれ大事)とか。

常温で飲むのが好きです。

 

2.冷凍の骨取り切り身ホッケ

娘は魚が好きなのですが、先日塩サバを食べさせたら、

繊維(?)が飲み込めなかったようで、

「味なくなっちゃった(・∀・)」と口を開けてきました。

(;'∀')見せないでいいよ

そっか、サバは食べにくいんだ!と改めて気づきました。

 

これからはトゥルンと食べられるホッケにしよう。

ホッケは、以前はよく、冷凍の開きを買っていたのですが、

いかんせん大きいんですよね。

フライパンに入らない!

気づかないふりして焼いてたけど、やっぱり入らないものは入らない…。

冷凍の開きを焼くまでに時間のかかることかかること(;´Д`)

 

なので切り身なら使いやすくていいかなと。さらに骨取りなら楽ちんだ。

 楽をすることにかける、自分の貪欲さにびっくりします(笑)

 

3.冷凍の骨取り切り身タラ

 

タラもホッケ同様に、子どもが食べやすそうなので、ホッケと一緒に買ってみました。

うどんとか汁物を作るときに入れようかな。

グラタンとかムニエルとかしゃれてますね。作れるかな。

 

4.ルームシューズ

ルームシューズ、長持ちするものに出会えなくて、1年に1回くらい買ってる気がします。

ここ1,2か月使っていたのはウールスリッパで、かわいくてあったかくて気に入っていたのですが、小指のところに穴が空き、さらには底の糸がほつれてきました。

毎日私の体重を支えてハードに頑張ってくれているルームシューズ…(ノД`)・゜・。

天然素材のが好きなのですが、そういうものはどうしても強度の面で不安が出てきます。

多分、カーペットの部屋をゆったり歩くくらいなら問題ないんだと思いますが、

私ときたら時々ベランダもスリッパで出ちゃうしな。

今回購入したのは蒸れないかちょっと心配ですが、丈夫そうで歩きやすそうだったので試してみることにしました。

 

5.泡のボディソープ

 

このボディソープにしてから、ボトルのつまりがなくなって快適です。

もうちょっと買えば送料無料になるなと思って重曹も買いました。

送料無料対策でいろいろ考えている時間って楽しいけど、いくら時間があっても足りないわ。

 

6.おつまみセット

 

ホワイトデーのお返しです。

 

7.スコーンセット

 これもホワイトデーのお返しです。

 

私の姉と母の二人は、夫にバレンタインで甘いものをくれるので(私が6,7割食べる)、

この時期、お返しを考えます。

今年は、姉にワインのおつまみ、母にスコーンにしてみました。

おそらくこれらのお返しも、私がちょっと味見することになるはず。というかさせてもらう(笑)

バレンタイン&ホワイトデーが、もはや原形をとどめず、何だかわからないけどおいしいものを女たちが食べる祭りみたいになってます。

 

以前、何かの機会で冷凍のギフトを実家に送ったら「あらかじめ言ってくれないと冷凍庫が空いてない!」と怒られたので(そんなにギュウギュウにしなきゃいいじゃんと私は思う)、

前もって、”冷凍庫開けといて依頼”も既にしておきました。ホントになんだかなあ。

 

~謎のアマゾン祭り~

楽天セールに合わせて、謎のアマゾン祭りも開催されます。

アマゾンで調べて楽天よりはっきり安かった場合、アマゾンで買うというだけのことなのですが。(;^ω^)

 

デジタルスケールが欲しかったのでいろいろ探すうち、

強化ガラスがカッコいい~!と思ってこれにしました。

手紙を出すとき、中に書類や写真なんかを同封すると、切手多く貼らなきゃいけないかなと思い郵便局まで行かないと金額がわからないなと思うことが多々あったのですが、

このスケールがあれば手紙の重さも計れますね。地味に便利だ。

 

それから水筒。

娘が「キティちゃんの水筒が欲しい!」と熱烈アピールしてきたので購入することにしました。 楽天で売り切れてたのでこっちで。

スケーター  2WAY 保冷水筒 400ml ハローキティ カップケーキ FKDS4
 

 

あとはハンドメイドのものをちょこっと買いましたが、

作り終わった時に(無事に出来たら…)紹介します(^^♪

 

はー、久しぶりにブログ書く時間がとれました。

上野動物園に行く(年パスを買う)

・ディズニーランドに行く

・息子寝返りをする(生後150日目)

などのイベント・出来事がいろいろあるんですが、

ブログ書く時間がありません。悲しい…。

 

だって2児を相手にしている毎日が、

ドラクエでいう、中ボス戦を毎日やってるような感じで。

娘と一緒に遊ぶとMPが毎分5ずつくらい(イメージ)減っていきます。

 午後5時くらいになるとHPもMPも底をつきかけていて、

寝てもHPあんまり回復しないです。だって夜間授乳してるから(;´Д`)

私が倒れても、馬車から飛び出してくれる仲間はいないしな。(これはちょっと言いすぎで助けてくれる人はいるから恵まれてると思います)

 

装備を整えて立ち向かわないといけないからお金がかかるところも中ボス戦みたいです。

だから上野動物園の年パスとかディズニーランド(これはたまたま安く行ける機会があったから)とか、これでもかこれでもかと奥の手を使いまくる毎日。

この生活まだ1年以上続くんだけど大丈夫か、自分。

 

まあでも、ゆっくりペースで書いていこうと思います!(^O^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スタジオアリスのスマイル交換でフォトブック注文。エコー写真を本にしてみました。

ご近所にスタジオアリスのある方は、

妊娠・出産後にスタジオアリスデビューされる方も多かろうと思います。

我が家もまさしくそのパターンです(^。^)

 

スタジオアリスのアリスeスマイルのページで、

スマイルというポイントが溜められるのをご存じでしょうか。

総合案内│アリスeスマイル│スタジオアリスのWebサービス

 

f:id:umet:20170304063035j:plain

 

1日に1回ログインして、3つの宝箱のうちどれかを開けると、1ポイント、3ポイント、5ポイントのどれかがつくようになっています。

 

いつの頃からか、朝、PCを立ちあげた時に、ログインして宝箱を開けるのが習慣になっていて、

出産の入院中も宝箱を開けてた私(;'∀')

いつの間にか、結構なポイントが貯まっていました。

 

そろそろ何かに交換しようかなと思い、

14カットの写真を入れられる「フォトブック」というものを注文してみることにしました。

 

どんな写真をいれようかしばらく悩み、

選んだのは、エコー写真をスキャンしたもの。

エコー写真って、感熱紙なのでだんだん色あせてしまうと聞いていたし、

かといって有効な保存方法も思いつかないままに、

スキャンだけしておいたのでした。

 

おなかの中にいた頃の写真なんて不思議だし、

一冊の本になってたら楽しいかな、と思い、

フォトブックにして子どもたちにプレゼントすることに。

 

ウェブ上で注文して待つこと数日・・・。

来た!

すっごく大事そうに梱包されて来た!

f:id:umet:20170303044727j:plain

 

中を見てみたら、

表紙も中身も、無料でこんなにしっかりした本を作っていただいていいのか!

と思うくらいのきれいな仕上がりでした。

 

f:id:umet:20170303045443j:plain

ページによっては、文字も入れられるようになっていました。

 

このフォトブック、度の写真をどこに配置するかとか、

作る過程も楽しかったです。

二人の子どもに1冊ずつ作りました!

f:id:umet:20170303045538j:plain

 

14枚入れられる写真を、どうしようか悩みました。 

産院でもらったエコー写真すべては収められなかったので、

厳選しました(笑)

 

14枚というのは、表紙も合わせての枚数です。

なので、このような構成にしてみました。

 

・表紙に、割と生後間もないころの写真×1

・裏表紙に、私のおなかが大きい写真×1

・なるべくはっきりわかるエコー写真×10

・生後、夫と本人が写っている写真×1

・生後、私と本人が写っている写真×1

 

いつ渡そうかな。成人式の時とかかな。

それまで待てないかな。10歳くらいにしようかな。

いずれにせよ、気の早いプレゼントですが(笑)

 

ポイントとエコー写真、両方の有効活用ができた気がして満足です(*'▽')

 

そして・・・今日からですねっ。

楽天スーパーセール。

いつも乾物をお世話になってるんですが、

今回は乾物以外で結構買いたいものがあります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

どういう子に育てたいか。私が望むたった一つのこと。

退職することに決めた時、情けないことに、

「保育園退園になる。どうしよう・・・。」

ということがまず初めに頭をよぎったのでした。

 

生後7か月からお世話になっていた保育園を退園になることが恐怖でした。

そのくらい、私は、子どもと向き合うことに覚悟ができてなかったと思います。

私はもうすでに30代になっていたのに。

やっとおなかに来てくれた子なのに。

情けない。

 

もし、明日が”最後の日”だったら、

迷わず、娘や息子と一緒に家族で過ごすことを望むのに、

1日べったり子どもといることに、しんどいだとかめんどくさいだとかのネガティブな気持ちも一緒にくっついてくるのはどういうことなんだろう。

 

突き詰めて考えると、「そのほうが自分が楽だから」、

保育園に行っててほしいんじゃないのか。

だから、

保育園がだめなら、幼稚園!と思ったし、

近所に3歳児から預かってくれる幼稚園がなくて、がっかり…、を通り越して愕然としました。

ちまたでは2歳でプレとか行ってんのに、

3歳児受け入れてくれないなんてどういうことー・・・と。(-"-)

 

でも、別に幼稚園は義務教育ではないので、

幼稚園に全く通わないで小学校に行く、ということもできるわけですね。

 

先日の記事に書いた通り、我が家は、3歳の娘を、2年制の幼稚園に通わせることに決めました。

 

umet.hatenadiary.jp

 

今、ようやく、

後付けでにせよ何にせよ、

2年制の幼稚園に娘を通わせること、しばらく2人の子を過程で育児することについて、

我が家なりの、というより私なりの意味付けを考えてみようと思いました。

 

娘をどんな子に育てたいか、

夫と、話してみました。

夫は、挨拶と礼儀をしっかり教えてあげたいそうです。

生きていくうえでとても大事なことだと。

私はそれにとても共感しますが、

私自身は、どうだろう。何を娘に望むんだろう・・・。

 

一日考えてみて、思いついたのは、こういうことでした。

 

娘には、

愛し愛されて生きてほしい

そのためには、

自分で自分のことを愛して、大事にできる人になってほしい


 

いつでも愛されてる、というメッセージを受け取れて、

大事にされて守ってもらえる場所は、家庭しかないと思う。

 

学校でも社会でも、刺激を受けることはいつでもどこでもできる。

どうぞせっせと、たくさんのことを学んだり、出かけて見聞を広めたり、

おいしいものを食べたりしてね、と思います。

でもその過程では、おそらく、傷ついたりつらいこともある。

そのたびに、それを癒す場所は、この家であってほしい。

 

その原体験として、幼い彼女に、家庭の中でたっぷり愛情を与えて育てたい、と思い至りました。

 

もちろん3年制の幼稚園に通ったって、家族の愛情を与える時間はじゅうぶんあると思う。

そして、私が娘を通わせようと思っている幼稚園がもし3年制だったら、飛びつくように次の4月から通わせていたと思う・・・。


 

でも、と気持ちを奮い立たせて思う。

どうぜ小学校に上がれば、細切れの時間のなかで、チャイムに区切られた生活を送るようになるわけなんだから、

幼稚園に上がる前の時間くらい、何にも区切られない時間の流れの中で、

時にはアクティブに、時にはゆっくりと。

時にはまっすぐに、時には迷いながら毎日生活してみる。

明日も明後日も、ずっとママがいる生活を送ってもらおう。

 

たぶん私は、ときには鬼の形相で怒鳴ったり、しんどくて泣いたりするかもしれない。

笑っているだけの母じゃないけど、怒ってるときもずっと娘を愛してるということを、

知ってもらおう。

 

ネックは、4歳にもなると、お友達との関係も大事になること。

これは・・・おなじみの保育園のお友達と、週末に一緒に遊ぶ時間をつくるとか、

子ども支援センターみたいなところで、気の合うお友達ができるか、

通う予定の幼稚園のイベントに行くか。

何か考えないといけないなと思います。

 

いずれにせよ、もう船は出航したようなもんです。

自分なりに、夫と相談して、これがベストだと思ったんだからこれで行ってみよう!

 

幼稚園に入園するまでの時間は、試行錯誤しながら娘を愛する時間なんだ。

とりあえずやってみるんだ!と心が決まりました。

 ちょっと怖いけど。だって長いから(;´Д`)

 

3歳~4歳。おそらく大人になっても、この時期の記憶は少しは残るかな。

どんな時代として、娘は心にとどめるのでしょう。

未来の娘に聞いてみる日を、今は楽しみにしたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の息子。

最近の息子。

 

足がだいぶ上がるようになりました。

f:id:umet:20170301060057j:plain

 

とてもむちむち。

f:id:umet:20170301060142p:plain

どちらかというと便秘体質のようで、

1週間に1ぺんしか出なかったことが2回ほどあり、気をもみましたが、

最近はもう少し頻度があるので、いい傾向です。

 

この服、かつて袖を折って着ていました。

f:id:umet:20161207062929p:plain

これは12月ごろの写真。

コロンとねんねしていて、平面的だった息子も、

だいぶ足が高く上がり、3D的な存在になりました。

今は折らなくてぴったりです。

こうやって服がサイズアウトしていくんだねえ・・・。

 

先日、地域の保健センターにて集まりがあり、

「そろそろ寝返りの練習をさせていきましょう!」

と言われました。

おおう、もうそんな時期か…。

 

娘のほうは、寝がえりをしたのはたしか生後6か月近くなった頃でした。

息子は最近、手や足を上げて遊んでいることが増えたので、

息子のほうが早いのかもしれない。

 

来月には離乳食の講座も予約してきました。

もう、離乳食の作り方すっかり忘れてしまいました(;'∀')

 

あわよくば、離乳食教室でお友達ができないかなあと思ってます。

娘を通じてのお友達はいるのですが、

男の子をもつお母さんともお友達になりたいな…と思い始めてはや数カ月。

先日、ダイソーで、黄色のフェルトを持った方がいて、

エルゴベビーの中にはちょうど生後6か月くらいの赤ちゃん。

「フェルトの王冠作るんですね~(^。^)」

と話しかけたかったです(話しかけなかったけど)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

子どもに粉薬を飲ませるときの3つの道具。

娘は小さな風邪を引くことが多くて、

粉薬をよく処方されます。

 

我が家では、この3つの道具を使って飲ませてます。

f:id:umet:20170227060928j:plain

1.スポイト

このスポイトは、無印で買った詰替えセットのひとつです。

www.muji.net

2.レンゲ

普通の、何の変哲もないどこでも売ってるレンゲです。

 

3.小さい器

なんでもいいんですが、

水を少量入れておくためのものです。

深さがあって、片手で軽く持てるくらい小ぶりだと使いやすいと思います。

ところでこの食器は、デザートや副菜を入れるのにちょうどよく、我が家で大活躍をしています。

持ちやすいかたちだし、白くてシンプル。

しかもレンジ、食洗器、オーブンもOKという万能選手。

いろんな人におすすめしたい食器です。

 

 

で、この3つを使ってどういう風に薬を飲ませるかというと、

次の手順で飲ませます。

1.粉薬をレンゲの上に乗せる

2.器からスポイトを使って水を取る

3.スポイトを使ってかき混ぜる

4.子どもを呼んでレンゲから薬を飲ませる

5.レンゲに粉薬がどうしても残るので、ふたたび器からスポイトを使って水を取る

6.3,4,5を、薬がなくなるまで繰り返す

7.飲ませ終わったら、使った道具はよく洗っておく。とくにスポイトはよく洗って、水を抜いて乾かす

 

 

このやり方では、普通に水で粉薬を溶いてるだけなので、

別に薬の味がおいしくなるわけではないです。(;^ω^)

しかし、自分としては比較的楽に(薬をこぼしたりせずに)できる方法です。

幸いうちの娘は、「苦い」とか言いながらも薬は飲んできたので、

この方法が定着しました。

 

ときどき娘は「ママと一緒に飲む(・∀・)」という無理難題を言いますが、

その時は娘がレンゲに口を付けるタイミングで

「よし、ママも飲もう。ごくっごくっ」とか言ってお茶を濁します。

(娘はそれでいいみたいです。(;^ω^))

 

なんてことはないやり方ですが、この方法が定着するまでにはそれなりに試行錯誤がありました。

レンゲを思いつく前は、スプーンに入れようとして粉薬が入り切らなくてこぼれたり、娘の口に持っていく前に水をこぼしたりしちゃったものでした。

また、スポイトを使わなかったときは、水を勢いよくレンゲに注いじゃって、粉薬も一緒に流してしまったり(ノД`)・゜・。

道具のおかげで、粉薬を飲ませるのがとても簡単になりました。

 

薬本体の味が大丈夫なお子さんでしたら、この方法は有効なのではないかなと思ってます。

粉薬の扱いに手間がかかっているおうちがありましたら、おすすめしたいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子