読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

歯医者に行った後に考える。誰かにケアしてもらえる贅沢。

からだ

結局、歯の痛みは、2時間くらいですっきり治りました。かすかにあった違和感も消え、よかった。

 

出産後、自分にかけられるメンテナンスの必要性は高まり、時間は減った。

 

腰の痛み、伸びた髪、運動不足・・・。こうしたことはそもそも出産前は気にならないor気になる前に対応できたし、自己調整で何とかなっていた。

歯医者のイスに座りながら、自分の体を誰かにメンテナンスしてもらえるのって幸せだな。としみじみ思っていた。その昔は、歯医者に行くのなんて、その朝からびくびくしていたこともあったけど…。今では歯医者に行ける時間があるだけ、うれしい。

 

メンテナンスといえば、先日は初めてマッサージのお店に行ってみた。駅前とかいたるところにチェーン店のあるお店。20分のコース。その時間、誰か(しかも専門家)に自分のケアをしてもらっているという贅沢さ。その人の20分が自分のためにあるという贅沢さ・・・!

 

私はそれほど肩こりについてはひどいほうではないと思う。でも、肩は筋張っているという。マッサージされると逆にくすぐったくなったり、痛すぎたりしてしまう。結局このときの20分マッサージは、腕が中心になった。
マッサージ終了後、「凝っていると自覚しなくても、肩を回したりしたほうがいいですよ」とアドバイスをいただいた。

そしてマッサージを受けた次の日、私は微妙に発熱した。慣れないことをしたからだろうか。何となく、「肩を回したりしたほうがいい」の助言は、折に触れて、守っている。ぐるぐる。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子