明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

母親業について思うこと。

スポンサーリンク

娘が2歳5か月になりました。魔の2歳ももうすぐ折り返し地点。

(去年の今頃からイヤイヤ期が始まったような気がしていたけど…2歳、長いな。思い返すとあっという間なんだろうけど、渦中にいると長いな(-“-))

 

ふり返ると、私は2人姉妹の末っ子で、親戚の中でも年齢は下のほうで、「子ども」を世話したことがありませんでした。かわいがったり怒ったりした経験がほとんどなかったのです。こんな私が子どもを育てること、難しいチャレンジだということはわかっていたけれど、でも何とかなると思っていました。

 

結果は…子どもめちゃくちゃかわいいです(*´ω`)

 

それと同時に、いい母親じゃない自分にも出会いました。

自分の時間が大事で、読みたい本やしたいことがあると、気もそぞろ。時間がないことにイライラしたり、きちんと娘と向き合ってあげられない自分に嫌気がさしたり…(-_-メ)

 

でもそんな自分も認めることにしました。なぜなら私が今まで過ごしてきたのは、仕事でも趣味でも、いくらでも自分が自分の好きなように時間を費やせる生活。そしてそれらは、やればやるだけ成果が出て、認められた。そして、そういうふうに過ごすことが良しとされてきた世界でした。

 

でも、子育ての時間は、そういう時間じゃないんだって、まったくパラダイムの違うものなんだって、しみじみとわかるようになりました。よく言われることだけど、子どもは自分とは別人格。思い通りなんて、ならない。

でも。子育てをする前の世界と、子育ての世界。全然違う世界だけど、二つの世界を生きられて、幸せなことでした。

 

趣味や仕事のように、やればやるだけ成果が見える時間の過ごし方ではなくて、子育ての世界を楽しむための心得を、これから私は学んでいかなければならないけれど、娘と一緒に過ごす時間を楽しみたいです。

 

それでいろいろ考えた結果、仕事は今年の半分で一区切り。体力も時間も有限の人生、これまで優先してきた仕事と、「仕事によって価値づけられてきた自分」をひとまずはおいて、娘に、家庭に、仕事以外の楽しみを見つける自分に時間を使おうと決めました。

 

娘がいつも安心して帰ってこれる場所をつくること。そしてその場所で私自身も癒され、成長すること。これから娘が巣立つまで、そうやって明日も暮らしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

楽しむぞ~(^◇^)

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子