明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

お気に入りのピアノ絵本と、ディズニー計画。

スポンサーリンク

娘が毎日遊ぶおもちゃに、

『ディズニー&クラシック名曲 はじめてのピアノえほん』があります。

 

ディズニー&クラシック名曲 はじめての ピアノえほん

ディズニー&クラシック名曲 はじめての ピアノえほん

 

 

家族でトイザらスに行った時、娘が義父に買っていただいたものです。

確か1歳過ぎくらいのころだったと思います。

 

それから毎日出番のあるこの本。よくできています。

ぱたんと本を開くと、下に鍵盤がついていて、上には楽譜。

鍵盤の上部には、メロディーが流れる曲ボタンや、音色を、ピアノとビブラフォンから選択できるボタンもついています。

楽譜はディズニーの絵柄と一緒に運指のための番号もついていて、

ピアノを習い始めた子にも対応できるような感じでしょうか。

ピアノなんだけど、本だから収納もしやすいし、素晴らしい!

 

娘はもっぱら曲ボタンを押して遊んでいます。

そのとき、自分で弾いているつもりになっているのか、ちゃんと楽譜も、該当のページを開くのですよね。めちゃめちゃですが、両手を使ってリズミカルに鍵盤をたたいています。

こういう様子を見ていると、もう少ししたらピアノを習うことを考えてもいいかな~という気になります。

 

この絵本は、タイトルの通りディズニーですが、

実はあまり我が家には、ディズニーのおもちゃがありません。

どちらかといえば、もっぱら、アンパンマンです。

 

↓集まるともなく集まった仲間たち。

アンパンマン ベビーラッパ

アンパンマン 天才脳はじめてのパズル 50ピース くもの上に大集合

ブロックラボ アンパンマン ブロックといっしょに遊べる! アンパンマンブロックドールセット(ワールドブロックシリーズ)

アンパンマン にこにこバァーでんわ (リニューアル)

 

ディズニーを意図的に避けていたということはないのですが、

どう付き合ったらいいのかな~という構えがありました。

首都圏に住んでいて、自分自身は小さいころからディズニーランドが好きでしたし、

中高の遠足なんかでもディズニーが定番です。

年間パスポートを買う近所の知り合いもいたりして。

でも、子どもの頃こそよく遊びには行ったものの、自分が大学生になってからは、

ほとんど行かなくなりました。

 

なんというか…。

以前よりチケットも高くなったし、ファストパスとかのシステムもできて複雑になったし。

お金をたくさん出して、いろいろ作戦を練って楽しまなきゃいけない感じがして。

私は貧乏性なので、元を取らなきゃ!ときっと考えてしまうし、

体力もないヘタレ母には、ちときつい感じがしていました。

 

ともあれ、娘がお友達から受ける影響は大きくて、

ディズニーのキャラクターも少しずつ覚えているようです。

『ピアノ絵本』の中にある「ミッキーマウス・マーチ」もよく歌うのですが、

なぜか彼女は替え歌で、

(・∀・)「ぼくっらー、ぼっくらー、ぼくぼくぼく~♪」

 

と歌います。何だそれ(;・∀・)

 

・・・まあ、ここまでいろいろ考えてはみたのですが、

あんまり考えずに、まずは連れていってみようかな!という気持ちになりました。

もうすぐ安定期だし。

この機会を逃したら、あと2,3年は行かない気がするし。(-"-)

 

というわけで。

行ってみて、やっぱり我が家には合わなかった、と思うならそれまで、ということで、

試しに行ってみよう!

まずは、子どもでも楽しめそうなところが多そうなディズニーシー!

そのあとついでに、ディズニーランドも行ってみよう!

と、今まで遠巻きに眺めていたディズニーに対する、まさかのやけっぱち的前のめり。

ディズニー計画をスタートさせようと思います。

 

意外と、はまったりして。(;´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子