明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

大学時代の友人と4歳の娘ちゃん。

スポンサーリンク

GWは夫の仕事が全くカレンダー通りでない通常運転なのもあり、

特にどこにも行かずにフツーに過ごしています。

でもそんなのも結構好きです。

 

なんてことない春キャベツもおいしいです。

コーン無し+ウインナー入りのコールスローを作りました。

f:id:umet:20160503170935j:plain

 

そんなGWの一日、大学時代の友人が、娘ちゃん連れで遊びに来てくれました。

4歳になりたての女の子。

ちょっとお姉さんに遊んでもらうのが大好きなうちの娘は当然大喜び!

私も、友人との再会もさることながら、娘よりも年上の女の子ちゃんと会うのは、少し先の子どもの成長を想像する機会をもらえるので、とても楽しいです。

 

一緒に遊んでみて、

4歳児って話がわかる、指示が通るな~!と感心しました。

もうもう、言って伝わる素晴らしさ。

途中、うちの娘が、友人の娘ちゃんのリュックを背負いたがったり、

どちらがたんぽぽの綿毛を吹くかで、ちょっと、見ていてどうなるかな~と思った場面があったのですが…、譲ってくれるのですよね。さすがお姉ちゃん!

娘も「ありがとう」がちゃんと言えました。

そんな娘の姿が見られたこともうれしかったです。

こうやって親と子同士で遊べると、

いろんな場面を共有できていいな、勉強になるなと思いました。

 

それにしても娘ちゃん、本当にいい子で、友人の愛情たっぷりの子育てのたまものだな~と思いました。

外遊びで近所の公園に行きましたが、

友人は植物や昆虫への知識もたっぷりで、「アカツメクサが咲いているよ」とか「アシナガバチだよ、近づかないようにしよう」とか、言えるんですよね。素晴らしい。

豊富な知識を使って、しっかり娘ちゃんと対話していました。

 

 ↓彼女の影響で、花の名前がわかるようになりたいと思い、以前2冊本を買いました。

散歩で見かける野の花・野草

散歩で見かける野の花・野草

 

 

散歩で見かける四季の花

散歩で見かける四季の花

 

 

友人と娘ちゃんには、帰りにうちにも寄ってもらって、遊んでいってくれましたが、

絵本を読む友人の姿に感動。やっぱり上手。できる人って何をやらせてもうまいなー。

私はその時、お茶を沸かしていて、隣の部屋にいたのですが、

母親の声がずーっと聞こえるのっていいな、としみじみ思いました。

実は、絵本を読んでいると疲れてしまって、娘からの「もう1回!」のリクエストに、

正直げんなりしてしまうことが多かったんです。

でも反省しました。

お母さんの声って、聞こえているだけで安心するんだな~ということが、

客観的にしみじみわかりました。

 

友人は旦那さんも実のお母様も忙しくて、

彼女に子育ての負担はあると思うのですが、疲れを表に出さない友人に刺激をもらいました。

 

元気をたくさんもらいましたー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子