読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

みじん切り器で野菜を手軽にとる作戦!

お買い物記録 キッチン

先日、みじん切り器を買いました。

躊躇すること数週間。

みじん切りなら包丁でもちろんいいわけなので、悩みました~。

 

ばね指の症状(→こちらの記事です)も出ていることだし、これまで以上にみじん切りが大変になるかも。

もしかしたら怪我するかも(>_<)

指を切ったらしばらくつらいぞ~。

それに、みじん切りなら野菜をたくさん食べられるよー。(^^)/

と、多少、購入する方向に自分を誘導していったきらいもあり…(;^ω^)

 

電動のフードプロセッサーも考えましたが、

コンセントにさすのが面倒に感じ、

こちらにしました。

 

さっそく玉ねぎのみじん切りを。

f:id:umet:20160511060856j:plain

すごいです!

まるごと1個のみじん切りがあっという間にできる。

f:id:umet:20160511061541j:plain

この細かさは、自分の手ではできません(;´∀`)

 

みじん切り器を導入して、今一つ出番のなかった無印のスクレーパーが活躍するようになりました。

f:id:umet:20160511061659j:plain

↓これです。かき出すときに大活躍。

www.muji.net

 

みじん切り器、我が家ではおそらく玉ねぎとキャベツがメインになりそうです。

玉ねぎはスープ、ハンバーグ、麻婆豆腐などに、

キャベツは餃子などに。

キャベツは、あまりかき混ぜすぎると水が出すぎてしまうので、

少し気を付けたほうがよさそうですが、

手で切っていた時には捨ててしまいがちだった芯に近い部分まできちんと使えます。

餃子を作るときに、キャベツが散らかるのが嫌で、我が家は大根の餃子を作っていたのです。大根餃子もさっぱりしてとてもおいしいのですが、やっぱりときどきはフツーの餃子も食べたくなり。

このみじん切り器が来てから、キャベツの餃子を作りました。

野菜嫌いの娘が4つも食べてくれました(ノД`)・゜・。

f:id:umet:20160511063208j:plain

時短になるし、野菜をとるのがラクになるので、

いい選択でした。

ただ、収納に、それなりに場所を取るのが難点ではあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子