読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

ディズニーシーに行ってきました!(後編)

お出かけ

先日書いた、ディズニーシーお出かけ記録の後半です。 umet.hatenadiary.jp

前半、ディズニーの人ごみにビビりながらも、自分なりにアトラクションや雰囲気を楽しみ始めた娘。

いよいよエンジンがかかってきました!

 

スチーマーラインを下船して、

アラビアンコーストに移動。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに乗りました。

これは、事前に調べておいたイメージどおりでした。

娘は「お風呂みたいだねっ(・∀・)」と言ってました。

広いプールのようなところを進むのがお風呂みたいに感じたのかな?

www.tokyodisneyresort.jp

 

そしてさらにパークを奥に進みました。

そこで娘が乗りたいと言ったのは…。

f:id:umet:20160516104501j:plain

フライングカーペット!

www.tokyodisneyresort.jp

 

えー!

ほんとに乗るの・・・?

 これ、怖がると思ってノーマークでした。

「乗る乗る~!順番まだ~?」

f:id:umet:20160516104646j:plain

アクアトピアの時と同様の笑顔…。

 

乗ってみると、私や夫も、おっと思うほど、

結構高く早く旋回するのですが、娘は、もうずっと笑顔。

終わってしまうと、「もう1回乗ろ?(*'▽')」が飛び出しまして、

もう一回乗りましたとさ…。

 

2回フライングカーペットに乗ったこの時点で3時過ぎくらい。

どちらかというと私たち夫婦が電池切れ。

一休みをしました。

www.tokyodisneyresort.jp

ソフトクリームを久しぶりに食べました!

さて、そろそろ帰りましょうか、という雰囲気になってきたころ。

目の前にスティッチがいました。

www.tokyodisneyresort.jp

「スティッチがいるね~」くらいで通り過ぎようとしたら、びっくりするほど食いつく娘。

じっと見つめて、離れようとしない…。

そんなにスティッチ好きだった・・・?

 

うちにはスティッチのキャラクターグッズはないはずなのですが、

 ↓このピアノ絵本に出てくるのを覚えていたみたいです。

umet.hatenadiary.jp

 

写真を一緒に取ることができるその列に並ぶことにしました。

今はこういうサービスもあるのですね。整列権を手に入れた時点で、

45分待ち!

ゴクリ・・・。

f:id:umet:20160516104902j:plain

娘は45分その場で待つことができなさそうだったので、

夫に待っていてもらうことにし、

私は娘を連れて、3度目のフライングカーペットへ・・・!

www.tokyodisneyresort.jp

f:id:umet:20160519064804j:plain

このアトラクションの雰囲気、とっても素敵です。

てっぺんのクジャクも、カーペットの下の噴水も。

 

ちなみに娘は、毎回ピンクのカーペットに乗りたがりました。

※ピンク、ブルー、ピンク×ブルー、の3種類のカーペットがあるようです。

 

キャストのお姉さんに「ピンクのカーペットに乗りたいのですが…」と言うと、

番号をずらしてくれたり、次の回に乗せてくれたりしました。

こうした希望にも応えていただけて助かる!

 

3回目のフライングカーペットから戻ってきても、列はそれほど短くなっておらず、娘をベビーカーに乗せてアラビアンコーストをうろうろ。

アラビアンコーストの雰囲気、大好きです。

今回は我慢しましたが、カレーポップコーン食べながら散歩したい・・・!

 

しばらくして戻ってくると、順番はそろそろ。

 

・・・と、ベビーカーの娘を見ると。

まさかの、寝てる・・・っ!!

しかも熟睡コース!!

起きてー!起きてー!!

一体何のために45分(夫が)並んで待ってたんだよ~~~(ノД`)・゜・。

 

何とか娘を起こし、

機嫌が悪くなりかけた娘を、スティッチの列のキャストのお姉さんが救ってくれました。

「15」と書かれたミッキーの丸いシールに、娘の名前とミニーちゃんの絵を、

その場で書いてくれました!

↓あとから調べたら、こちらのページに紹介されている「wishシール」というものみたいです。

www.tokyodisneyresort.jp

 

お姉さんの協力もあって、何とか無事にスティッチとの写真も撮り終えました。

当初の予定では5時くらいには帰ろうと思っていたので、帰宅の道へ。

 

ほんのちらっとだけどショーも見て。

f:id:umet:20160516110427j:plain

さて帰ろうか、としたところ、

「ありーちゃんに会いたい・・・(´・д・`)」

というではありませんか。

※アリエルのことのようです。

マーメイドラグーンには、ちらっとのぞいただけでアトラクションには乗れなかったので、不満があったのでしょうか。

せっかく来たし、今回は娘が主役だし、

家に帰っても「ありーちゃん・・・」と言われてもなあ。と思い、

再び来た道を引き返しました。(;'∀')

 

 ポテト味のチュロスでおなかを満たしつつ、

www.tokyodisneyresort.jp

滝の裏手の小さな岩屋にいるアリエルに会いに行きました。

水しぶきが気持ちいい日蔭です!

f:id:umet:20160518070259j:plain

 

www.tokyodisneyresort.jp

アリエルはさすがのかわいさで、

娘のシェリーメイのポシェットを見て、

「この中に宝物がたくさん入っているのね☆」とか「楽しんでる?」とか、「後でマーメイドラグーンで会いましょうね!」とかたくさん話しかけてくれました!

 

アリエルに会ってきて、

さあ満足だね!満を持して、帰ろう!と言ったとき。

 

 

「もう一度飛ぶやつ乗りたい・・・(・へ・)」

 

 

 

・・・またですか( ゚Д゚)

 

 

「ほんとにこれで最後だよ~」と約束し、

www.tokyodisneyresort.jp

最後に乗ってきました。

フライングカーペット、全部で4回!

4回・・・!!

 

 

思い残すことはなくなったか、その後はすんなり帰宅できました。

肌寒く、薄暗くなってきて、パークも帰宅の人波ができてきたので、娘も納得したようでした。

 

今回のディズニーシー、

娘の希望になるべく沿って、と考えてはいましたが、結構大変でした・・・(-"-)

私の歩いた距離、24000歩。

娘の笑顔のためにがんばった!

 

 

ところが帰宅した娘、

「今日、ミニーちゃんとタッチできなかったね・・・(´・д・`)」

 

 

・・・そんなもんです。うん、今度にしようね。(^^)/

 

何だかんだと体に負担はありましたが、

娘のおかげで、自分や夫のチョイスでは行かない場所に行ったり、キャラクターにも会えたし、

ディズニーシーの楽しいところを、たくさん楽しむことができ、充実の一日でした。

 

今度はディズニーランドも行きたいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子