読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

続・歯磨きのこと。かびるんるんを気にする娘。

子ども

先日歯磨きの記事を書きました。

 

umet.hatenadiary.jp

 なぜか我が家では歯のことを「はっは」と呼んでいます。

「はっは磨くからおいで~」というように。

※ちなみに蚊のことは「かっか」です。一文字で安定が悪いから…?

f:id:umet:20160625052402p:plain

この写真は珍しく自分で磨いている写真です。

 

歯磨きは、「あとで~」などと言って嫌がることも多いです。

あまり、無理やりに、とか、脅しをかけてやる、というのはどうかとは思っているのですが、

虫歯になられてはあとが大変。

1歳6か月健診の時には、嫌がっても、泣いてでもお母さんが磨いてね!

と言われましたっけ。

 

なぜか娘は「かびるんるん」の存在をすごく気にしていて、

あまりにも歯磨きを拒否するときには、

「かびるんるんが来ちゃうよー」

と言います。

そうするとしぶしぶ磨く気になる…という感じでしょうか。

↓こちらがかびるんるんです。

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus かびるんるん

アニメのアンパンマンをあまり視聴しないのですが、

なぜ娘がこれほどまでにかびるんるんを気にしているのか、ナゾです。

ですが、ブランコに乗っているときに

「かびるんるんはブランコ乗れないよね~」と言ったりします。

 

ぐちゅぐちゅぺーのうがいも、できるときとできないときがあります。

何を言ってもできないときは、お湯を飲ませています。

これは歯医者さんから聞いた話で、

できればちょっと温かいものだといいそうです。

砂糖が、お水よりもお湯のほうに溶ける原理と同じだそうで。

 

食後のヨーグルトやゼリーが大好きな娘。

この先、もっといろんな種類の甘いものも食べるようになってはいくと思うけど。

何とか虫歯なしで行けますように…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子