明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

妊娠24週、妊婦健診で性別を見てもらう。

スポンサーリンク

24週4日にあたる日、健診に行きました。

 

前夜から、”夜だからやめよう。朝にしよう。”と思っていた、ロールケーキが朝ごはんでした。

 

そして、食べた後に反省。

小さめだったけど、妊婦の食生活としては、よろしくなかった。

 

・・・そういえば、尿検査だけでなく、今回は血液検査もあるのに!

この辺の自覚を問われても仕方ない。もっとしっかりします。

 

産院で。

エコーではほぼ週数通りの成長が見られました。

24週からは性別を見てくれるということで、「性別ぜひお聞きしたいです」とおたずねしました。

すると。

おまたのあたりに、娘の時にはなかった、ぷっくりした矢印状のものが。

「男の子かな?」とのこと。

おお、というか、やっぱり、というか。不思議な気持ちでした。

女の子だと言われても同じように思った気もしますが。

 

でも、もちろん決定ではないので、毎回健診のたびに尋ねてみようと思います。

 

体重は、1か月前より微減(本当に”微”)でした。・・・高止まりともいう?

妊娠前から+6キロくらいです。

20~24週で増えなかったので、下のグラフで言うと、通常レベルに近づいてきた、といえるでしょうか。

でも、やっぱり十分以上に増えてはいると思うので、気を付けなければ。

 

http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net/item/500x0_532e712c-a3ac-4a9b-92b6-2da20a0100b9.jpg.jpg

(グラフはこちらからお借りしました。)

 

久しぶりに医師から体重注意を受けませんでした。(褒められもしませんでしたが…。)

心配していた胎盤の位置は、今回は、前回よりは少し上がっているようでした。

(前回は子宮口から1.8センチといわれたのが、今回は2センチはある、とのことで)

張りと出血には気を付けるように言われ、引き続き経過を見ていくことに。

 

さて、次の健診は予定で行くと、2週間後になります。

ちょっと最近、忙しくて、2週間後に予定が入れられそうにもなく、

”いいかな。3週間くらい後でも。”と思ってしまっていた自分がいました。

医師に「2週間後に来られそうもないのですが」と尋ねると、「2、3日前後ならいいですよ」ということで、

次は、今日の2週間後-2日に当たる日に予約を取りました。

 

食事のことといい、健診のことといい、どうも最近の私の心持はいけない。

流産直後に宿ってくれたこの子のこと。

退職して新しい道に踏み出すきっかけをくれたこの子のこと。

大切な健診、意味があって2週間後になっているんだから。

初心を忘れないようにしないと。

 

最後に、採血。

お話ししやすい看護師さんだったので、懺悔室のように「朝ごはんに甘いものを食べてしまいました…」と告白しました。

聞いてみると、血糖値が高く出れば、次回また血液検査だそうです。

言ってもしょうがないけれど、普段は、もう少しましな食生活なのに…体重が前回より減ってたことが救いです。これから気を付けよう。

 

それにしてもこの産院の採血の場所は、娘を出産した産院と違い、活気があってとてもにぎやかです。

たくさんの女性(看護師さん、技師さん、助産師さん?)が働いているこの雰囲気、好きなのですが、

もし、針を持った看護師さんがよろけて、その瞬間に私の腕に針がぶすっと刺さったらどうしよう…とかビビってしまいます。

 

 

 

帰りの電車の中で、「ぷっくりした矢印状のもの」のことを考えていました。

もし男の子だとして、

自分の身体にはついてないものが、自分の身体の中で生成されているなんて不思議です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子