読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

妊娠32週、入院3日目。点滴を外してもらえました。

今朝、点滴を外していただけました。

点滴がついていない腕って!なんて身軽なんだろう!

物理的に痛みもないし、

点滴の台を、行く先々にガラガラ連れていくわずらわしさもないし。

点滴をしていても腕は動かせますが、管がつながっているとだるいし、

あまり好き勝手には動かせないし。

点滴がちゃんと入っているか気になるし、残りどれくらいかも気になるし。

点滴を外したそれだけで、テンションあがりましたー。

まだちょっと違和感はありますが、まったくもって快適です。

 

点滴を外した後も目立った張りはなく、元気に安静に(?)しています。

 

そして、夫が持ってきてくれたgleeシーズン5を観ながら過ごしていました。

 

 

gleeは娘が生後数ヶ月だったころに偶然BS放送で出会い、

そこから虜に。

シーズン3の途中からでしたが、それからDVDを購入し、毎日のように観ていました。

 

すべてのキャラクターがいとおしくてその成長に胸を熱くしていました。

なかでもカートとブレインが大好きで…。

一時は、買い物に行ったスーパーで「カート置き場」と書いてあるのを見て、

”カートだって。カート置き場だって!!”と一人でにやっとするくらいでした。

立派な、ただの変人だ。

 

で、シーズン5だけでは飽きたらず、ベッドでごろごろしながら二人の思い出の曲とかウォブラーズの曲を聴いたりしていたら、あっという間に午後が過ぎました。

 

入院なんて長い間何をしていればいいの・・・と思いましたが、

glee観てたらあっという間に時間が過ぎる~。

 

もし、これから入院される方でDVDをご検討の方は、

gleeお勧めです!!

アマゾンプライム会員だと無料で観られる?みたいです。

 

・・・まあ、でも、こうやって過ごせるのも、まだ3日目だからでしょう。

そのうちまた違う心理状態になりそうではありますが…。

 

今日も夫と娘が来てくれました。

顔を突き合わす時間が短いと、娘の顔もちょっと変わった気がするし、

一回り大きくなった気もするし。

夫も娘も、お互いに少し気を張ってるかもしれませんが、仲良くやれているみたいでよかったです。

その後、実家の母と姉も来てくれました。

元気なのにわざわざ来てもらってなんだかすまないなあ、という感じです。

 

そして今日から32週、妊娠9ヶ月に入りました。

何もなければ、あっという間の妊娠9ヶ月と感じるところかと思いますが、

入院してからは、少しでも週数を進めて出産に臨めるように祈るばかりです。

 

娘の出産の時には35週まで働いていましたが、

世の中の産休は出産の6週前だから、34週からということですよね。

ということは、働いていればまだ産休に入っていないわけです。

大きなおなかを抱えて炎天下、出勤している妊婦さんのことを考えると頭が下がります。

・・・もう、いっそのこと、妊娠がわかった時点で、希望者は産休に入れるというのはだめですかね。

前回、ぎりぎりまで、通勤電車に乗って通勤して暑い中働けたし、出産まで何事もなく、健康でいるのが当たり前、という認識が、まだ私の中でどこかにあるんだろうなと思います。

でも。それはたまたま偶然でしかなかったんだなと、今は思います。

 

 思い返してみると、娘の出産の時(今通っている病院とは別のところです)には、経腹エコーが始まってからは、出産までずっと内診をしていなかった気がします。

なので当時は、この時期、子宮頚管長も測っていなかった気がするのです・・・。

病院の方針によって異なるのでしょうか。

あるいは、今回の妊娠では、胎盤の位置の低さを指摘されたことがあったので、

それ以降、要注意ということで、内診も毎回行うようになったのかもしれません。

ちょっときびしめに診ていただいているのかもしれないですが、

私のようなうっかり者にはちょうどよい気がします。

 

さて、明日の診察で、週末に退院できるのかが決まるのかと思うと、どきどきです。

入院の生活による強制安静もありがたいですが、やっぱりとりあえず家に帰れればと思います。

 

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子