読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

妊娠32週、入院4日目。退院前夜となるか・・・?

ニンプ生活

入院生活も早くも4日目です。

 

病院に慣れてきた感じもありつつ、気持ちは自宅での安静生活に切り替わっております。

病院でときどきすれ違う、ベッドの中の新生児ちゃんが大変かわいらしいです^^

かといって、まじまじと見るのも失礼かな~と思って、赤ちゃんが近くにいる幸せな気配を味わうだけにしています。

 

ウテメリン点滴の薬効は消えてきていると思いますが、

幸い、時折感じる張りも強いものはありません。

 

今朝は「検査室でエコーを受けてきてください」との連絡が看護師さんからあり、

外来の患者さんに混じって、病院1階の検査室に行きました。

入院しているのは3階ですが、1階まで降りたら、むわっと暑くて・・・。

今日は猛暑のようです。

 

こちらは入院患者なので、ノーメイクのTシャツで非常にラフな格好ですが、

外来の患者さんは当然電車などの公共交通機関で来る方も多いわけで、

きちんときれいな格好をしていらっしゃいます。

そんな患者さんやパートナーの男性の前を、待合室を通っててくてく歩いていくのは妙な感じがします。

裏の階段を使わせてほしい・・・ですが、おそらく誰も私のことなど気にしていないだろうし、わがままは言うまい。

 

エコーでは、赤ちゃんが3日前と比べて約100グラムくらい大きくなってることがわかりました。

いいぞー^^

 

今日は、午後の面会時間に友人が遊びに来てくれました。

30分でしたが、たくさん笑ってたくさん話して・・・すっきりしました!

 

さて、私は今日の診察で、退院できるかどうかが決まると思っていたのですが、

どうやら今日ではなく、明日朝の診察で決まるそうです。

なんとなく、スタッフの方は退院できる方向で考えてくださっているのか、

「午前中にしますか?それとも、病院でお昼を食べて、午後退院にしますか?」と聞かれました。

具体的なハナシが出てくると、俄然、帰れるものだという気持ちが高まりますが・・・。

もし帰れなかったら、開き直って病室で、オンタイムで日曜日の「真田丸」を観ます、そのときは。;;

 

同じ病室の向かいの方も、看護師さんと、明日退院できるかも?という話をされているようです。

まだ一度も話したことのない方なのですが、週数も近そうで、勝手にシンパシーを感じており、一緒に退院できるといいなー^^と思っています。

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子