明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

退院後の自宅安静生活を送っています。

スポンサーリンク

自宅に帰ってきました。

 

家にいるといろんなことが目についてしまいますが、

最低限のことだけして、あとはゴロゴロしています。

それにしても。

ゴロゴロするのも限界があるー!

 

病院にいるときは、頻繁に看護師さんが来てくれて、

モニターで心音を確認してくれたり、張りを見てくれたりしたのですが、

家に帰ってきたら不安になりました。

なんだか頻繁におなかが張っているような?

胎動が少ないような…?

そうなってくると、イライラと落ち着かなくなってきてしてしまい、

友人とのメールのやりとりで「切迫流産にならないようにね」とのメッセージをもらって、

流産じゃないよ!早産だyo!(´・д・`)

とまた小さなことに突っ込みたくなってしまい…。

友よ、ごめん。

 

何もしないことに限界があるんだ、こりゃ。

 

と気づきました。

気を紛らわさないとおかしくなりそうで。

 

そして、

無理のないペースで、

ちょっとでも違和感があったらすぐ横になることにし、

ゆったりと、いつものテキトー手芸をすることにしました。

 

これは入院前につくったものですが、おにぎり3種。

左から、「梅干し」、「のり」、「ふりかけ」です。

f:id:umet:20160823072734j:plain

型も何もなく、超テキトーに切って、超テキトーに縫い合わせただけです。

 

中に詰める綿に至っては、

使わなくなったクッションの中身を再利用しました…。(;´∀`)

 

↓開封されたクッション。いくつおにぎり作れるんだ、こりゃ(^ω^)

f:id:umet:20160829135252j:plain

 

 

おにぎり3兄弟は早速娘にあげましたが、ふりかけが気に入ったみたいです。

おにぎりもって、パジャマで、謎のモデルポーズ。

f:id:umet:20160829135851p:plain

パジャマの柄とふりかけが同化してます…。

 

折しも娘の誕生日なのですが、

入院中だったから、ほとんど準備できませんでした。

豪華なプレゼントもサプライズもないけど。

でも、娘を産んでからの3年間で、一番、娘のことを考えた誕生日月だった気がします。

働いてた頃は、

「あーもうすぐ誕生日だ、誕生日だなあ…あっ、過ぎちゃった~(ノД`)・゜・。」って感じで、かろうじてケーキを食べるくらいでしたから。

 

今年は、”誕生日ウィーク”として、作ったものをちょこちょこ娘に渡していきたいと思います。

そんな誕生日も、まあいっか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子