明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

妊娠35週、入院の説明を受けてきました。

スポンサーリンク

35週に入りました。

最近夜中に目が覚めてしまい、そのまま朝まで眠れないこともあります。

これは…、来るべき授乳daysに、体が備えているのでしょうか。

 

この日は通院日で、夫も一緒に来院し、入院の手続きなどの説明を聞いてきました。

珍しくすごい混みよう。

 

この日は、エコー、NST、おっぱいチェック、採血、診察と盛りだくさんだったこともあり、

10:30前に着いたのに、終わったのは1時過ぎでした。

 

それにしても「おっぱいチェック」って「お姉さんパンツ」と同じくらいの衝撃的なコトバです。慣れたけど^^;

 

前回の出産と違うのは、

前回は前日入院、翌日の朝手術だったのですが、

今回は当日朝入院、その日の昼頃手術、というスケジュールであること。

それから、前回は手術後は割とすぐに帰室した気がしますが、

今回は、2,3時間は手術室にとどまるもよう。

 

出産の日は、朝、夫と娘と一緒に来院して、出産を見届けてもらえそうです。

娘、どんな反応するかなあ。

忘れられない日になりそうです。

 

看護師さんによる、入院前の説明も書類付きで丁寧でした。

持ち物として、通常の入院用の(パジャマなどの)準備のほか、

入浴用じゃないバスタオルが2枚くらいあると、授乳のときなどに便利だとのことでした。

それから前回の出産の時に使った弾性ストッキングや、術後の傷が動かないように固定する腰帯(?)もあれば持ってきてね、とのことでした。

このあたりは、帝王切開産婦ならではでしょうか。

私の入院セットは、経腟分娩の方とは多少違うものになりそうです。

 

帰宅して、入院時に持ってくる問診表などの書類に一通り目を通しました。

サインして当日提出しなければならないものも、たくさんあります。

 

書類を見ながら、初日の処置の説明書きの中に、「剃毛」、「導尿」…の文字を確認しつつ、はた、と。

あれ、「浣腸」は…?

浣腸についての記載はありません。

 

してもしなくてもいいなら、したくないですが(;'∀')

次回の来院時に聞いてみるかな。

あるなら心の準備(?)もしておきたいし…。

 

あと、最近知った情報で、ベビーバスやスケールはこの産院で出産すると、

40日間無料でレンタルさせてくれる、という情報を得ました。

これは助かります!

ベビーバスはおそらく産後1か月くらいしか使わないし。

 

なんだか、重要な情報がここに来てぽろぽろと増えてきました。

こういう情報、もっと早く得られるとうれしいですが、

(自分が不注意なのを棚にあげても、)出産間際にならないと得られないことも多いです。

とはいえ、妊娠初期の頃に言われてもピンとこない情報も多いかもしれないですしね。

難しいところです。

 

わちゃわちゃといろんな情報が急に入ってきて、にわかに高まってきました!

 

あとは私のパジャマとかベビー服とかをごっそり洗濯したいのですが、

秋雨前線と台風襲来で、なかなか洗濯のめどが立たず…。

今のところお天気待ちです。

 

<2016.9.17追記>

投稿時、書き忘れましたが、この日のエコーでの赤ちゃんの推定体重は2160gでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子