読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

妊娠36週、予定帝王切開の手術前の処置について尋ねる。

ニンプ生活

36週以降ということで1週間おきとなった健診。

赤ちゃんは2350gで週数相当、平均ということでした。

ただ、体重が増えました…。

前回プラス1.5kg。もはや娘を産んだ時の体重とほぼイコールです。

 

でも体重もこの週数になると、まあOKの範囲とみなされるのか、

注意は受けませんでした。

私にとって、38週後半~39週、40週、それ以降はないものなのですが、

もしそれらの日々があったら、どんだけ体重が増えるんだろう…。

 

あとは、尿糖もむくみも尿蛋白も正常値でした。

 

で、タイトルのことですが、

「予定帝王切開で、事前処置で、浣腸はしますか?」

ということを、産院の看護師さんにおたずねしました。

気になっていたもので…。

 

お答えですが、しないのだそうです。

「よっぽどご本人から希望があれば…」とのことでしたが。

私はまあ普通にお通じがあるほうだと思うので、

必要ないかな!と思っています。

 

病院の方針として、するなら拒否せず受けるつもりでいましたが、

前回の出産での処置でかなり冷や汗かいたので(人生初浣腸だったのです)、

どちらかといえば、ないほうがいいです。

 

親切で話しかけやすい看護師さんに丁寧に説明をしていただいて、

またホッとしてしまいました。

 

入院の部屋が個室か4人部屋かとか、

入院は手術の前日か当日かなど、

実際にやってみればいずれわかることだし、ひとつひとつは小さい情報なのですが、

私にとっては、こういうことを事前に知っておくことが、

自分の出産を主体的に進めるためのポイントのように感じています。

 

<2016.9.27追記

血液検査の結果、サイトメガロウイルス抗体は陰性でした。

娘をはじめ、小さい子たちとの接触もあった半年間だったので不安でありました。

ホッとしました。

 

サイトメガロウイルスのことは下の記事に書きました。

umet.hatenadiary.jp

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子