明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

(産前の記録)はとバスツアーに参加してきました。

スポンサーリンク

出産の前日に行った、家族3人のお出かけの話です。

実は。「はとバス」デビューしてきました。

 

はとバス」、その存在は知っていましたが、遠くから来る方のための観光のイメージが強くて、東京近郊に住む自分としては、乗る機会がありませんでした。

それが先日、

「マツコの知らない世界」で特集されていて、

気になっていたんです。

 

夫の平日休み(しかも夫の誕生日でもありました)!

3人家族時代の記念!

夏には旅行できなかったし!

娘は大のバス好き!

天気もなんとか持ちそう!

 

・・・ということで自分で盛り上がり、

行かない手はない!!と思い、

母子手帳、保険証などを持ち、自宅には入院セットを完備して、行ってきました。

 

急きょ決まったため、前日予約でした。

選んだプランはこちら。

【楽天トラベル】高速バス予約 - 2階建てハローキティバス 湾岸プチッとドライブ 【A168/1/0】

 

80分と短いコースであること、

橋を渡って海を見たり、街中を通ったりと景色を楽しめそうなコースであったことからこちらにしました。

バス好き娘が喜ぶに違いない!

 

前日の夜、

「明日はバスに乗りに行くよ!2階建てだよ!だから早く寝ようね」というと、

娘は「え、2階のバス?なんで?怖い?(・∀・)」と言いながらもテンション爆上がり。

結局娘は、いつもよりちょっと遅く寝つきました。(-"-)

 

さて、はとバスの予約ですが、

楽天から、はとバスクーポンがダウンロードできました。

2016年10月1日(土)~2016年12月31日(土)までの出発に使えるもので、

1000円引きになるクーポンは4,500円(税込)以上で使えるということです。

先着200名と数に限りがあるようです。

 はとバス:バスツアーを検索・予約へ【楽天トラベル】

 

子どもは、6歳未満で座席を必要としない場合は無料とのことでしたが、

娘は一人で座りたがるし、膝に乗っけるのはつらいので、子ども用の座席も予約しました。

 

というわけで、大人2人と子ども1人で、

基本料金        :      2,000円 × 2
子供料金        :      1,110円 × 1

ここからクーポンで1000円引き(ありがたいー!)。

4,110円でした。

 

おでかけだから♡と、

f:id:umet:20161007044857p:plain

娘はおもちゃのカメラを持って行きました!

 

 ↓以前手作りしたものです。家でもよく遊んでいるもので、だいぶフェルトが毛羽立ってきましたが(;´∀`)愛用してくれてうれしいよ!

umet.hatenadiary.jp

そして東京駅に着き、

乗り込んだのはキティちゃんのはとバスでした。

f:id:umet:20161007045339j:plain

いざ出発!!

 

娘もノリノリ。

車窓から見える風景を楽しみました。

 

\これが東京の街並みね/

f:id:umet:20161007045039j:plain

とでも言いそうな貼りつき具合!

 

お台場の観覧車。

f:id:umet:20161007045625j:plain

独身時代に夫と乗ったなあ。10年くらい前…?

 

f:id:umet:20161007045723j:plain

レインボーブリッジ!

渡っているときの景色がまた良くて!

東京タワーとスカイツリーが、同じ視界の中に入るんですよね。

橋の上からだと結構高さを感じて、海を見下ろす感じがすごくします。

 

しかもこの日は・・・。

わかりにくいと思いますが、富士山が見えましたー!!

かすか~に稜線が確認できます。

f:id:umet:20161007050619p:plain

そんな興奮する母をよそに、娘は。

 

\ぱくぱく、もぐもぐ/

f:id:umet:20161007050403p:plain

 子どもえびせん食べてます

 

挙句、

寝ました…。

f:id:umet:20161007051119p:plain

 

下車時、大泣き。

記念写真、エビぞり。

f:id:umet:20161007051156p:plain

 

3歳児には、東京の景色を楽しむというコンセプトがわかりにくかったかもしれません。

バスに乗っておやつをつまんでいるのは楽しかったみたいですが、

いつも乗っているバスと違って、停留所もなく、乗客の乗り降りもないし、

”いつ、どこで降りる”というのがわからなかったので、

うとうと、バスの中のお昼寝を楽しんでいたら、急に降りることになってパニクったみたいです。

どうやら、ずっと乗っていたかったようで・・・。

すまん、娘。

 

大人には、楽しかったです!

東京って地下鉄移動が多いため、

土地と土地の距離感がよくわからないのですが、

地上移動がすごーく新鮮に感じました。

新木場とお台場と豊洲って近いんだなとか、よくわかりました。

ふだん、東京の海の存在って意識しないのですが、

東京湾からずいぶんコンテナが見えて、東京が物流の拠点であることも実感できて、

”楽し面白い東京見物”になりました。

 

下車後は、東京駅前のKITTEに入って腹ごしらえし、

郵便局の白いクマちゃんと写真を撮ってきました。

f:id:umet:20161007052025p:plain

ぽすこぐまというらしいです。かわいい。

ぽすくまと仲間たち - 日本郵便

 

KITTE、初めて入りましたが、素敵なお店がいっぱい!

ウィンドショッピングしたいー!!

 

 

で、ちょっと言い訳がましいのですが、

今回の小旅行を決断した背景にも触れておきたいと思います。

手術を控えた38週ニンプとしては、あまり遠出するのはよくないだろうと思い、ぎりぎりまでどうしようか考えましたが、

家族が一緒であること、

自宅と、はとバス発着場所の東京駅が比較的近いこと、

産院も東京駅からアクセスの良い路線上にあること、

自宅に入院セットを準備した状況にしておけること、

先日の入院でまだ子宮口が開いていなかったことなどを理由に、自分で判断しました。

 

バスに乗って1時間ちょっと、東京駅から乗って東京駅に降りるだけではありますが、

そんなゆるさがニンプには楽でしたし、

忘れられない、いい記念になりました。

 

というわけで、初はとバスの記録でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子