明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

占いと、今年の目標その2。

スポンサーリンク

毎年楽しみにしている、石井ゆかりさんの占い「筋トレ」の年報を読んでみました。

筋トレ

 

私はおうし座なのですが、

2017年は、牡牛座の人にとって
「できあがった服ではなく、
ミシンや型紙をもらうような年」
と言えるかもしれません。
この「ミシンや型紙」とは、
たとえば「活躍のチャンス」なのかもしれませんし
何らかのレシピとか手法のようなことなのかもしれませんし
役割や役柄、ポジション等かもしれませんし、
あるいは、実践の中で得る経験を通した実力、
というようなものなのかもしれません。
いずれの場合も
「ここまでは決まっているけれども、
後は貴方の自由にやっていいですよ」
と、その内容を託され、それによって、
貴方は心からの創造的自由を楽しむことができるはずです。

 

2017年、牡牛座の人々の元に巡ってくるものは、
とても「役に立つ」のです。
ただ、心底貴方の役に立つものが、
貴方の手の中にどーんともたらされたとき、
貴方はそれを「めんどうだな」と
棚に上げたくなるかもしれません。
その面倒くささを乗り越えて、
手渡されたややこしそうなものを紐解き、
汗をかきながらとっくみあいを始めてみたなら
すぐにそれが、とてもおもしろく、
貴方の創造性を十全に活かせる素晴らしく自由なフィールドである
ということが解るはずです。

とあって、おお・・・と、心震える思いがしました。

「創造的自由」の「面倒くささ」・・・。

育児中心の生活は、まさにそんなことになりそう。

手探りで、自分の生活を作っていこうとしている年です。

ミシンや型紙というメタファーも、裁縫にのめりこみたいと思っている初心者としては、何だかリアルな感じがしますし、ありがたいことです。

 

一年の計は元旦にありとはいうけれど、

今年はあえて「大切な人を大切にする」というざっくりとした目標しか立てませんでした。

そのときそのときで小さな目標を決めていこうと思います。

 

 

今日、自転車に乗りながらふと思ったのは、

・一日ひとつ料理のレシピを増やしたらどうだろう

・一日一か所片づけor掃除したらどうだろう

というアイディア。

毎日というのはそのうち挫折しそうですが、余力のある日はやってみようと思います。

 

 

というわけで今年のレシピひとつめ。

なんでもないお吸い物、作ってみました。

f:id:umet:20170104200153j:plain

手まり麩を入れてみました。

娘が喜ぶかと思いきや「おいしくないね(・∀・)」とのこと。

色がピンクだから、お菓子のように甘いと思ったのかな。想像と違ったのかもしれない。

 

あとは、今年実現できるかどうかわからないけれど、

そのうち車の運転できるようになりたいです(ゴールデン・ペーパードライバーなんです私)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子