明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

粘土遊び&ブログ始めて1年経ちました。

スポンサーリンク

今日も今日とて引き続き、インフルエンザの娘とともにインドア遊び。

おかげさまで娘は回復していて、平熱、元気です。あと気になるのは鼻水くらいです。

粘土で遊びました。

 

ムスメ作。

f:id:umet:20170122175118j:plain

時計を作りたかったようです。

赤と白を混ぜて一生懸命ピンクにしてました。

腕に巻いたあと、丸めたの図。

 

ワタシ作。

f:id:umet:20170122175132j:plain

知る人ぞ知る、チョビさん。

ひげ難しかったです。

でもチョビさんらしさが出た気がします。

 

チョビさんの緑が余ったので…。

f:id:umet:20170122175145j:plain

こちらはご存じ、バブルスライム

ドッコラショ三兄弟の長男、ドッチっぽさもあるような。

バブルスライムとドッチって似てるとは思わなかったけど、作ってみると意外と両者が似てることに気づく。

 

f:id:umet:20170122175152j:plain

スライム。

あまり似てない。

 

家にずっといると、うつうつするからか、創造したい気持ちが高まるみたいです。

看病は娘のためでも、何かしら自分自身のこともしないと、

溜まってしまうものがあるので、粘土で工作は自分にとってもいい気分転換でした。

こむぎ粘土はそれほど汚れないし、色も鮮やかで楽しかったです。

 

このインドア・デイズに気づいたのは、

家で遊ぶしかない日が急に来た時のために、

何か、とっておきのもの、目新しいものがあるといいなということでした。

回復してくるとどうしても退屈だし、いつもの遊びだと、ちょっとだれちゃうというかもたないというか。

子どもの場合、おもちゃやお菓子が、ぱっと気分転換するのに効果てきめんな気がする。

雨の日や今日みたいに病気の日が急に来た時のために、日ごろから、ちょっとしたおもちゃやお菓子のストックを用意できるように、目を配っておこうと思います。

 

 

さて、今日でブログを初めて丸一年経ちました。

万感の思いを込めてブログを綴ろうと思ったら、

(大したことはしてないのに)看病疲れが出た記事になってしまいました。(;´Д`)いやー、でも1年。ほぼ毎日のように書きましたが、書きたいことがどんどん出てくる。

 

退職して家族が増えて。

変わったようで、でも変わっていない自分もいる。

タイトルの通り、きちんと明日につながる暮らしができた一年だったかどうか?

やや自信がないですが、ブログのおかげで、

したいことや考えてみたことを記録でき、基本的にいつも元気な気持ちでいられた気がします。

やりたいことがどんどん出てきて、とっちらかった自分ですが、

この気持ちのまま、これからもいろんなことを試してみたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子