明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

妄想・自主的料理教室~こんなことできたらいいな~

スポンサーリンク

土、日と、実家に泊まりに行っておりました。

息子が生まれてから、実家に泊まるのは初めて。

子育てにおいて、女手があるって楽だなー!

と実感し、月曜はぼけーっと呆けてしまっていました。

 

娘は実家でも、ママ、ママと連呼し、母(私)第一主義を貫いていますが、

だんだんと、私の姉と二人でも公園に行けるようになるなど、

少しずつ変化が見えてきました。

そして今回の娘は、私の姉とダイソーに行き、そして風呂にも一緒に入るという…。

嗚呼、楽でした!(;_;)

その結果、あまりの楽さの反動で、月曜日に、何事においても力が入らない事態になりましたが、

日中、私以外の育児の手があるって素晴らしい。

 

日中、子どもたちが機嫌よく過ごせて、

夜になるまでにご飯が用意できていれば、

私は何も言うことがない気がする。

 

そんなわけでこんな妄想を考えてみました。

 

妄想・自主的料理教室。

近所に住むママと子ども、3組くらい。

公民館かどこかのキッチンを借りる?

10時くらいにみんなで集まって近所のスーパーに買い出し。

簡単な昼ご飯(おにぎりとかサンドイッチとかでいい)と、

夕飯の食材を購入。

その日の献立は、ママの中の料理が上手な人に聞くか、

あるいはクックパッドとかを参考にするか、

あるいは勘を駆使する。

食材が揃ったら、3家庭分の料理開始。

煮込んでいる間に時間ができたら、みんなで遊ぶ。

子どもの数&年齢によっては、プラス一人くらい、大人の手があると助かる。

もし、子どもを見てくれる人に少しばかり頼れるなら、

ママたちで何かする。

一緒に手芸するとか。あるいはママたちの得意分野を生かして、何か講座をもちまわりでやって、小さな勉強会とか読書会とかをするのもいい。

もちろん、ただおしゃべりするのだっていい。

かたろーぐはこういうときにみんなで遊ぶのに最適だと思う!

www.calmin.org

id:CALMINさんところで紹介されてて、一目ぼれして買いましたー!

f:id:umet:20170131143608j:plain

 

f:id:umet:20170131143717j:plain

届いたその日に、みいつけた!のキャラクターでやりました(私と夫が)。

↓まさかこういう使い方ができるとは!

 

おっと、脱線しました。

ちょうどいい頃合いに、料理に戻る。

後片付けを含め、5時くらいに、料理が出来上がっている。

タッパーで持ちかえって、食卓に並べれば、その日の夕飯が出来上がり。

あ、お米だけは各自炊いておく。お味噌汁も作る。それくらいなら、私にもできる。

 

…ってこんな感じの日中の過ごし方ができたら、

楽しいし有益だし。

料理って一人で作るとめんどくさいけど、みんなでわいわい作るのは楽しいんですよね。

 

妄想劇場だけど、ほんとにそんなことができたらいいな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子