明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

ときめき不足を感じた日。

スポンサーリンク

家事育児をしていると、小さな「すること」が多い毎日ですが、

ちゃんと自分で、ときめくことや楽しみを見つけて、子育てをしていることや子どもたちに依存しないようにしないと、と思います。

子どもと楽しく遊ぶのも、時には注意したりするのも、どっぷり没頭しすぎると頭が窮屈になる…。

 

そんな窮屈さを感じていたある日。

他にやることあるだろ!という声を、自分で自分に突っ込みつつ、

「ユーリ!!!on ICE」を夜中に二晩で一気に観ました…!

いろんなところでこのアニメの評価を見たり聞いたりしていて、

また、自分自身が「久保みねヒャダこじらせナイト」が大好きで毎週録画して見ているのもあって、募り募る思いが昨年からあって、いつか見よう見ようと思ってはいました。でも、時間がないし、と我慢していたある日。どっかん!と見たい欲が爆発しました。

 

いやー、ストーリーもキャラクターも音楽も、細部までよく作られていて、見始めたら止まらない!

どっぷり世界にはまりこんでしまいました。

 

なんというか。

大人たちが時間と労力を使って作ったものを堪能するって贅沢だなあ…。

としみじみ感じながら、ありがたい気分転換をさせてもらいました。

 

文化的なモノを堪能する時間は、子どもをもって減ってしまったけれど、

良いものは、育児中でも(無理してでも)味わわないと、感受性が退化してしまう気がする・・・。

 

このことに気をよくして、というか、調子に乗って、というか、ずっと読みたかったマンガ、11巻まとめて買っちゃいました。

 

1巻だけ、昔、職場の先輩に借りて読んだことがあって、ずっと続きを読みたかったんですよね。

今年は料理に力を入れたいし、献立本として読めるこの本を読みたい!読むなら早いほうがいいよねーと、一気に気持ちが盛り上がっちゃいました。

 

本も好きだけど、集中する時間が必要なぶん、少しハードルが高くて(ものにもよるけど)、

映画とかマンガとかのほうが、今の自分にとってはとっつきやすいです。

 

脱・ときめき不足でいきたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子