読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

ハンドメイド甚平と最近の自分のこと。

自分のこと ハンドメイド

日々が飛ぶように過ぎていきます。

 

息子は5か月を迎え、

寝返りが日に日にうまくなり…。

 

楽天セールが終わり、

無印週間が始まり。

 

そんななか、夫と派手めのけんかをしていました。

さらっと書きましたが、外出先で泣くという。あーはずかし。だめね。

 

いろいろ自分自身を顧みた結果、

私は、

・長風呂

・手芸

・友達との会話

という3大楽しみ

(次点ぐらいで読書。しっかり夜寝ておくことは基本)

がないとおかしくなる、ということに気づきました。

(たぶん、今回のけんかも、上記の私の楽しみをきちんと確保しておけば、

けんかにすらならなかったことかもしれないなあと思います。体力が落ちてると風邪をひきやすい、みたいな感じで…。)

 

というわけで、エルサドレスに引き続き、手芸にいそしんでいます。

 

今回は、息子の甚平を作りました。

 

これまでのハンドメイドは、9割娘のものでしたが、

今回は息子のもの。

このブログをご覧の方は、

この人はかたくなに娘のものしか作らないのかな?とご心配されたかもしれませんが(ないか)、

息子のも作りますよー!(*'▽')

f:id:umet:20170313153203j:plain

姉に見せたら、

「ゴロピカドン?鬼のパンツ柄?」

といわれましたが、

麻の葉の模様です!(;´Д`)ヒドシ

子が健やかに育つようにとの祈りが込められた柄だというのに…。

 

ちょっと練習、というつもりで縫ったら、

ほんとに練習クオリティになってしまったので、

作り直します。リベンジ!(;'∀')

 

布自体はとても素敵で、

バニラン織という布です。

 

楽天セールの時に買っておりました。(*'▽')

 

今回初めて縫ったのは、そんなに上手にはできなかったけど、

甚平を作るのはとても楽しかったです。

和ものって楽しい。カーブもないし。

そういえば、私の祖母は和裁の先生だったみたいです。

今こそ燃え上がれ!祖母の血!

と唱えてミシンに向き合ってみましたが、ダメなものはダメね。

 

どうして習っておかなかったんだろう。

人生で得られる最も価値の高い技術はいつでも無料で提供されていたはずなのに、

気づくのはいつでも手遅れなんだなあ。

 

というわけで、私はつつがなく暮らしています。

 

ポートフォリオ

・息子の寝返りのこと

楽天セールで買ったもののこと

・無印週間で買ったもののこと

・金柑シロップのその後

・甚平リベンジの話

・ディズニーランドに行った話

 

などなど、いろいろ書きたいことは溜まっているのですが、

手芸やら長風呂の時間を優先したりするかもしれません。

書くことって習慣ですね。書いている間は書いていることが当たり前だけど、

書かなくなるとパタッと書かなくなっちゃう。

書いている自分のほうが好きなので、再び、書き続け始めたい(変な日本語だ)と思います。ぼちぼちとですが…。

 

ではまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子