明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

育児中心の日の過ごし方。~こんなところに出かけています~

スポンサーリンク

保育園に行かない生活になって、毎日出歩いたり家で過ごしているわけですが、

どんな風に過ごしているのか書きたいと思います(^^♪

 

 

出かける場所

公園

近所の公園は保育園時代からの行きつけです。

近所の公園に限らず、

出かけた先で、時間が余ったときなんかも、

地図でちょっと調べて、近いところに公園があったら連れていくこともあります。

いつもの公園とは毛色の違った遊具があったりして楽しい様子。

 

育児サークル

先日、デビューしてみました。

サークルでは同じくらいの年齢の子たちとそのママと一緒に、簡単な体操や工作などをしています。

平日の午前中なので、保育園時代は行くことを考えすらしなかったけど、

行き始めたら娘はとても楽しそう。

親子で毎週一緒に通い、一緒のことをするということをこんなに喜んでくれるとは!

娘が通う予定の幼稚園の、同級生になるだろう子たちとの交流もできるし、

私も、地元のママたちとの情報交換もできるようになりました。


実家

自転車で行ける距離にあるので、以前から頻繁に行ってはいましたが、

最近では、休憩所代わりに使わせてもらうこともあります。

自宅を出発→目的地→実家→自宅に帰る

のように、途中で実家を挟んでおくと、

私もリフレッシュさせてもらえるし(笑)、

トイレスポット&おむつ替えスポットとしても心強い。

自宅まではもたないな~一回トイレ行かせておきたいな~というときも結構あるので(-_-;)

「構わないでいいからちょっと寄らせて」と母にお願いすることもしばしば(^^♪

・・・その結果、結構なスピードで実家のおやつが減っていきます。

里の畑を食い荒らしていく獣みたいでごめん、母よ。今度なんか持っていきます。

 

交通公園

先日娘を連れていったら、ゴーカート的な乗り物に大喜び!

春休みだったのもあって、小学生の男の子たちの猛スピードにびびってましたが、

最初は乗りこなせなかったゴーカートに、やがて乗りこなせるようになって満足してました。

交通公園に行って楽しめる年齢になったのね~。

補助輪付きの自転車を練習する場所としてもよさそうです。

 

コンサート

0歳でも楽しめるコンサートというのがあって、

↓こちらで情報を探して行ってみました。

iko-yo.nets

500~1000円くらいで入れるコンサートもあり、

私にとってもすごくいい気分転換になります。

大音量で楽器の音や歌声を聴くことってすごくすっきりするんだなと気づいたし、

子どもにマナーを教える機会としてもよさそうです。

 

美術館

子どもを連れていける美術館が好きです。

www.ghibli-museum.jp

ジブリ美術館には10年以上前に行ったっきりだったのですが、先日ふたたび行ったら、もうとってもよかったです。

前回行った時は学生で、ジブリアニメがどう作られているかが面白く、

そこにある資料の数々に心を動かされましたが、

子どもを連れていったら、建物の随所にちりばめられた子ども心をくすぐる仕掛けにびっくり。あらゆる年代が楽しめる作りになっているんですよね。

前もって予約しなければならないのでそれがちょっと大変ですが、

これからも年に1,2回は連れていきたいと思いました。

あと、娘が2歳になったばかりの時に旅行で行った、クレマチスの丘にある美術館も、

子どもが五感をフルに使って遊べる場所で、

そのうちまた子どもを連れてこうと思ってる場所です。

www.buffet-museum.jp

動物園・水族館

上野動物園とすみだ水族館は年パスをもってます☆

www.tokyo-zoo.net

www.sumida-aquarium.com

どっちも家からやや遠くて気合がいるのですが…(-_-;)

出かけた!という気になるし、普段の生活で出会えない動物に出会える楽しい時間になります。

水族館は2歳の時にはちょっと大変でした。

暗くて怖かったようで、

猛スピードで出口まで駆け抜けていきました(;'∀')

先日連れていったときは、暗がりにあるクラゲ展示も見ることができて、

「泣かなかったよ!」と自慢げでした。

すみだ水族館は大人も楽しめて素敵なスポットです。

魅惑の喫茶コーナーで誘惑が多いのと、

帰りのお土産コーナーで誘惑が多いので、抜け出すのが一苦労でもありますが。

室内でペンギンを至近距離で眺めるのは至福です♡

 

 

家で過ごすとき

毎日出歩くわけにもいかないので、家にももちろんいます。

娘が一人遊びできるときは、タイミングを見計らって、手芸(ミシン)することも多いです。

そんなときは「ママここでお仕事するからね」と言っておきます。

娘は目の届くところで遊んでいて、ときどき絵を描いて、褒めてくれと言わんばかりに持って来たりします。

私が同じ場所にずっといるのは、家中のあっち行ったりこっち行ったりでうろうろ家事をしているよりは、娘にとって安心するみたいです。

 

というわけで、ミシンを仕事と言っちゃって、手芸の時間=私の息抜きを、家にいる時間には組み込んでます。

うん、お金にはなってないけど仕事だよ!(^O^)/

賃労働ばかりが仕事じゃないからね。

しかし娘は、「ミシンって、ママのおもちゃだね(・∀・)」

と言ってました。

(゜∀゜)!バレてる!

 

和室でいろんなおもちゃを駆使して、

サーキットみたいにして遊ぶこともあります。

f:id:umet:20170408040546j:plain

ピンクの鯉は蛇なんだそうです。

フラフープをくぐって向こう岸に命がけでたどり着く、なんともワイルドな遊び!

 

・・・こんな感じで、出かけたり家にいたりしながら過ごしています。

最初は、「来年の4月まで長いな。永遠かよ!はやく幼稚園に行ってくれいヽ(`Д´)ノ」と、半ばやさぐれながら思っていたけれど、

これたぶんこのままいったら意外と早く終わっちゃうかも・・・。

まだまだ知らない、子どもを連れていったら楽しい場所もたくさんあると思し、

家での楽しい過ごし方もあると思うので、この1年いろいろ試してみたいと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子