明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

【ハンドメイド】さらしで手作りふきんを作りました。

スポンサーリンク

無印週間で、迷った挙句買わなかったものがあります。

それがコレ。縁取りがかわいいふきん。

www.muji.net

これ迷ったんですよね…。

赤がかわいくて。

でも、白・青は特に今すぐ必要なわけではなく。

赤だけ2枚ほしい。ばら売りしてほしい(´ェ`;)

 

 

そんなわけでハンドメイドしました。

先日購入した、大容量のさらしを取り出して。

9.2メートル。長い!

 

ふきんを2枚作りました!

f:id:umet:20170512211740j:plain

赤の縁取りのラインだけ入れて、シンプルなふきんにしようと思ったのですが、

せっかく赤い糸もセットしたのだし、もっと縫いたくなってしまって。

ビバ直線縫い!

ミシンの最高速度に設定して、両足でフットコントローラーを踏み込むのは、

すいてる高速をバイクで飛ばしている解放感です!

(すいません経験ありません。言ってみたかっただけ…)(;´∀`)

 

ふきん、広げると、こうです。

一筆書きっぽく、4つの同じ模様を配置しました。

f:id:umet:20170512211748j:plain

こっちはこういう柄にしました。the思いつきソーイング。

f:id:umet:20170512211753j:plain

4つ同じ柄が配されているため、縦横二つ折りがよく似合うデザインです(笑)

 

これ、何に使いたいかというとですね。

生ごみ受けの下に敷きたかったんです!

↓キッチンで愛用しているコレ。

この下に、4つ折りしたふきんを、座布団のようにおきます。

f:id:umet:20170512211819j:plain

こう!こうしたかった!

f:id:umet:20170512211906j:plain

もう一つのほうはこうなります。洗い替えとして2枚あればいいかなと。

 

生ごみ受けの下に水滴が落ちることがあったため、

何か敷くものが欲しかったんです。

なんでもいいんだけど、何でもいいって結構難しくて。

なので、専用のふきんを作るのがいいのではないかと思いついて作りました。

 

生ごみだから、汚れがちな場所ではありますが、

ちょっとだけ手間をかけて手作りしたふきんを使うことによって、

愛着がわいてキレイを保ちたくなるのではないかと。

そんな効果を期待しております(#^^#)

 

正方形を2つ折りしているので、ちょっとした厚みがあり、さらしなので吸水性もよいです。

シンク周りのその辺をちゃちゃっと拭くのにも使えるかなと(*´ω`)

 

無印のふきんの印象が強かったので、赤い縁取りにしましたが、

緑とかからし色とかで縫ってみるのもカワイイかも。

何しろ簡単で、ちょっとした空き時間で作れちゃうので、

また作ろうかなと思っています!(∩´∀`)∩

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子