明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

【レビュー】お月さまバランスゲームは、家族みんなで楽しめるゲームだった!(追記2017/6/22)

スポンサーリンク

「まま、なんかプレゼントあるー?(・∀・)」

と言われて、

誕生日でもクリスマスでもないのに、んなもんあるかー!!(゚Д゚;;;)

とちゃぶ台返ししたかったのですが、

はたと気付きました。

 

あった・・・、プレゼント。

 

それはコレ。

お月さまバランスゲーム。

 

エド・インターという会社が作っている、3歳からの木のおもちゃです。

お月さまバランスゲーム ゲームあそび | 株式会社エド・インター

 

HPから情報を抜粋しました。

お月さまを起こさないよう、そーっと積んでね。

サイコロの出た色のブロックをお月さまに乗せていきます。ブロックが落ちたら負けです。また、ブロックを積み木として遊んでいただけます。遊び終わったら袋に入れてお片づけができます。

サイズ(商品本体) 17.5×3.0×8.5cm
対象年齢 3歳~
定価(税抜) 1,300円
付属品セット 本体×1・ブロック大×6・ブロック中×6・ブロック小×6・サイコロ×1・袋×1

 

去年、お友達の子どもが3歳を迎えるときにプレゼントして、

あまりにかわいいので、うちにもひとつ買っておこうー!と購入。

 

その後、出産やら何やらで、購入したことを忘れていて、

「プレゼント」と言われて、この存在を思い出したのでした。

 

ママ、みんなで一緒にやりたいなって思って、用意しておいたものがあるんだよ~、

と言って箱を渡すと・・・、

食いつくこと食いつくこと。

 

3歳から、という年齢にもちょうどぴったり合っていて、

結構上手に出来ています!

f:id:umet:20170618051806j:plain

そして、私自身もこのおもちゃのファンになってしまいました!!

もっと早く出せばよかったね!

娘よ、ごめん!

 

以下、このゲームのいいな、と思うところを、

挙げてみます。

挙げてみたら、すごくたくさんありました!

 

ルールがシンプル

さいころを振って、出た色のブロックをお月様に積む。落ちたら負け。

ルールがとってもシンプル。

 

誰でも、誰とでも楽しめる

ルールがシンプルなので、大人も子どもも、誰でも出来る。

おばあちゃんと孫で楽しむのもいいし、初対面のお友達でも一緒に出来そう。

大人同士でも。なんなら、一人でも出来る!

 

ゲームの長さがちょうどいい

1回、5分くらいでしょうか。

すぐ勝敗がついてもつまらないし、永遠に終わらないと困っちゃうし。

子どもの集中力が続く、ちょうどいい時間だと思います。

 

大人が手加減する必要があまりない

親が手加減しなくても、子どもが勝つことも。

 

カルタとか神経衰弱とかだと、よっぽどのことがない限り、普通にやったら親が勝ちますが、

このゲームは運の要素も強いので、大人も普通に楽しめます。

(本気を出せば、大人のほうが勝率は高くなると思いますが)

「子どもに勝たせなきゃ・・・」とわざとコントロールするのって、

地味に大変だったりします。

うっかり勝っちゃった日にゃあ、根にもたれるからさ・・・。(´;ω;`)

 

自分の番以外も退屈しない

ちょっとしたスリルと言うのですかね、

黒ひげ危機一髪ほどではないですが(笑)

他の人がやっているのを見ているのも楽しくて、

過程でダレることがないです。

 

「順番」が学べる

いつまでも自分の番が回ってこないと、子どものいらいらを招いてしまうけど、

作業が単純なので、いい感じにすぐに自分の番が回ってきて、

「順番」がうまく理解でき、納得できるんじゃないかなと思いました。

 

負けてもなんか楽しい

カラフルなブロックが、お月様からころころんと落ちるさまが楽しいので、

ブロックを落としてしまう=負けてしまっても、

「負け」という悲壮な感じではなく、

「あー!落ちちゃったーっ(笑)」みたいな感じです。

笑いが出て、明るく終われる。

これがカルタみたいなカードゲームだと、

最後に数を数えて、どちらが勝ったか負けたか・・・なんていう時間がね、

結構嫌な緊迫感があって、楽しいはずのゲームが楽しく終われなかったりとかね・・・。(;へ:)

 

見た目がとにかくかわいい

目を閉じた三日月さん。なごむ・・・。

f:id:umet:20170618054903j:plain

スイングする様子もかわいい。

そのまま置いておいてもインテリアになりそう。

f:id:umet:20170618051416j:plain

 

集中の練習になる

ブロックを乗せるときにはブロックと指先に集中しなければならないので、

集中力を高める、ちょっとした練習になりそうです。

 

指先の動きの練習になる

つまむ動作、そっと置く動作、

さいころを投げる練習もできます。

指先の微細運動というのですかね。たくさん遊んだら、器用になりそう。

3歳から、とありますが、

こうした動作ができたら、2歳後半くらいからでも楽しめそうです。

f:id:umet:20170618051400j:plain

 

片づけが負担にならない

コレ、大事なことだと思うんです。

箱にきちんと収まる。

気持ちいい!

f:id:umet:20170618051423j:plain

ゲームのときは、お月さまの入っていたスペースにさいころを投げ入れると、

さいころが部屋の隅っこまで転がって行っちゃった!ということがなくて、

便利です。

省エネ母だから(´ェ`;)

 

そして、なんと、お片づけ袋まで付属している親切設計!

パーツを全部入れて、このとおり。

f:id:umet:20170618061131j:plain

真っ白でシンプルなのも好印象!

 

しかもこの袋、仕事が丁寧。切り口をきっちり三つ折してる・・・。

私、自分で袋を作るときは、二つ折りで済ませちゃうこともある(汗)

f:id:umet:20170618054857j:plain

常に袋を収納袋として使ってももちろんいいけど、

入れ物の箱に、ブロックがあまりにもきれいに収まるんで、

箱は捨てずに、使おうと思います。(*'▽')

袋は持ち運びするときに使おうかな。

 

積み木としても遊べる

持っているほかのおもちゃとも組み合わせられそう。

こんな感じに。

f:id:umet:20170618061123j:plain

 

 

 

 

注意しなければならないのは、

ブロックやさいころが小さいので、

乳児が口に入れないようにすることでしょうか。

細かい部品に注意しなければいけないのは、このゲームに限ったことではないですが。

 

楽天だと送料込みで1404円でした。

木のおもちゃとしてはお安めかなと思うので、

お勧めです☆

ちょうど楽天セールですし!

 

あまりに気に入ったので、しばらくお月様で遊ぼうと思います。

娘よ、母はお月さま推しだよ。

梅雨時の心強いお月さまです。(^。^)

 

追記2017/6/22

全部のブロック、乗せられました!

私はこういうの苦手で、何度やっても、1、2個残っていたのですが、

得意な夫が乗せてました。

f:id:umet:20170622061616j:plain

お月さま満足げ(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子