明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

【ハンドメイド】ダンボール用の目隠し布を作ってみました。

スポンサーリンク

我が家に常にあるもの、それは炭酸水。

いくつか試してみて、結局これに落ち着きました。

2ケース買いしています。

 

常に炭酸水がある、ということは、ダンボールが一つか二つ、常にダイニングにあるということを意味します。

パントリーとかいう素敵なものがあればいいんですけど、

我が家にはありません(涙)。

 

ダンボールを、クロゼットなどの普段目に付かないところに置くという手もあるけれど、

クロゼットもクロゼットでかなり手狭だし、

もう既にいろんなモノが詰め込まれているので断念。

 

 

ダイニングに、ダンボールがむき出しでおいてあることに何の不便も感じておらず、

むしろ便利でよかったのです。欲しいときにすぐ飲める!

でもあるとき、見た目、どうなの?^^;と思い、

それ以来、すごく気になるようになってしまって。

専用のケースでも買おうかな。と思ったのです。

 

一番に思いついたのはこれ!

www.muji.net

これならダイニングに無造作に置かれていても、インテリアになじんで素敵なはず。

しかしダンボール一箱分の炭酸水は収納しきれなそうであったことと、

耐荷重が大丈夫か心配であること、

そして、

スカートで近くを通ったら、ささくれに引っかかることがあるかもとか、

お値段もなかなかだし・・・^^;

何より、ダンボールからこれに入れ替える作業めんどくさそう!

と思い至り、断念。

 

ダンボールから入れ替える作業がめんどくさいなら、

もう、そのまま置くしかないんですよね。

もはや炭酸水入りのダンボールは家具と割り切るしかないかなと。

 

で、思いついたアイディアがこれ。

布を買って目隠しにする

 

というわけで、このあいだの作図は、ダンボール用でした。

f:id:umet:20170615025435j:plain

途中ちょっとサイズを変えたり、蓋を作るのをやめたりして、

サイズを変えちゃいましたが…。

 

↓楽天セールで、布を買っておりました。

私この布大好きなんです(・∀・)

 

で、作ったのがこれ。

f:id:umet:20170624055132j:plain

長方形に縫って、くるんだだけ。

端っこは、いつものプラスナップで留めてます。

 

さらに、炭酸水を取り出す作業を楽にするために、

天辺のダンボールの蓋は切り取っちゃいました。

f:id:umet:20170624055119j:plain

f:id:umet:20170624055113j:plain

f:id:umet:20170624055224j:plain

 上から見れば見えちゃうけど、ここまでは気にしないー♪

 

 

で、こうなりました!

ビフォー

f:id:umet:20170624055139j:plain

アフター

f:id:umet:20170624055217j:plain

 

柄が、なんかちょっと悪目立ちするかな?^^;とも思いましたが、

今のところこれでいいかな?

そのうち、違う布でも作ってみるかもです。

何しろ簡単だし!

こんなんでハンドメイドといっていいのか?というくらいです^^;

でもこういう、どこにも売ってないものを作ったときって、自分的には満足度高いんですよね~。

 

専用の布も与えられて、ダンボールが晴れてダイニングに正式に場所を占めることになりました(笑)

たぶん、他の炭酸のダンボールだと微妙にサイズが違うと思うので、

きっとこれからも、↓これを買い続けることになりそうです。^^;

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子