明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カメラ買い替え!軽くて小さいEOS Kiss X7にしました。

スポンサーリンク

こちらの記事に書いたとおり、

7月の大きなミッションとして、

「カメラの買い替え」がありました。

 

すなわち、

1.新しいカメラを購入する

2.これまで使ってきたカメラを売る

という2つの課題です。

 

この記事では、

「新しいカメラを購入する」

について書きたいと思います。

 

ちなみに、これまで使っていたのはコレ。

 PENTAXのK-50でした。

確か5万円くらいだったかと思います。

 

娘が生まれたことをきっかけに、

これからいろんな場面で写真を撮りたいから、カメラを買いたい!

どうせだったらちゃんとカメラを始めたい!

という思いに急にかられました(いつだって急)。

 

最初は、

一眼って何?ミラーレスって何?

という状態でした。

カメラをやってる友人に聞いたところ、

「子ども撮るなら一眼でもいいかもねー!触ってみて気に入ったのにするといいよ^^」とアドバイスをくれたので、

実際に家電量販店に行って、気に入ったものを購入した、

思い入れのあるものでした。

 

買いたてのころは、子ども以外にも、お花の写真とかもたくさん撮ってました。

f:id:umet:20170716055247j:plain

f:id:umet:20170716055259j:plain

 

大変気に入っていたカメラでしたが、

私にはちょっと重くてですね…。^^;

 

 カメラに、↓このレンズをつけていたのですが、

 

ごらんいただけますでしょうか。

f:id:umet:20170716055833j:plain

841g。

これにカメラケースだのストラップだのがつくと、

1キロ近いんですよ…涙

 

家の中でこそ撮りますが、

子どもが2人に増えた今では、家でお留守番をさせることも多くなってしまっていました。

 

いいカメラ持っている意味がない…><

せっかく気に入っているカメラだったけど、

生活スタイルに合わなくなってるのを感じました。

 

毎日持ち歩けるカメラに買い換えたい。

デジタル一眼に慣れてきていたので、

デジタル一眼にしよう、というのもすぐに決まり。

 

そしてそして。

とにかく軽いもの!

 

 

というわけで、「軽い」「一眼」で探したところ、

いつもブログを拝見している、 ロクパパ (id:noahsartgallery) さんの記事がヒットしました!

なんと。370グラムの一眼があるという!

その名もCanon EOS kiss X7!

 

www.ekakipapa.com

拝読して、なんとも心に響く内容。

やっぱり、「軽くて小さい」にかなうものはない…!

写真も拝見してとっても素敵なので、実はこの時点で、もうkiss X7決まりだなと思っていました(笑)

 

お高い買い物になるので、一応、家電量販店に行って見てみましたが、

小さくて手になじむ!

そして、これまでのカメラと比較してやっぱり軽い…(笑)

 

上に書いたとおり、

これまでは、単焦点レンズをつけていたので、

kiss X7にも、同じようなレンズをつけたいなと思っていました。

なんと、ロクパパさんもパンケーキレンズを買っていらっしゃって、

同じ記事に、これまた詳しいレポが載っていました。

ふむふむ、24ミリと40ミリがあるとのこと。

 

自分でも調べてみて、自分の撮りたいものに合いそうな、24ミリのほうにしました。

 

…そこで、はたと思いました。

 

k-50(これまでつかってたやつ)は、レンズキットで購入したのですが、

いまや、単焦点レンズしか使ってない。

レンズキット買ったのに、そのレンズ、使ってない。

 

それなら、ボディだけでもいいのでは…?

 

と思った疑問を、

ぶしつけながら、ロクパパさんにぶつけてみたところ、

 

まさにおっしゃる通りで、私たちも基本的にパンケーキレンズから変えずに使っています。
一番重視したのは子供を撮影するのに気軽に持ち運べることだったので、パンケーキの快適さに慣れてしまい、一度もレンズを変えていません。
パンケーキだと、結構「寄る」アングルが多くなるので、風景とかよりもお子さんを寄って撮るにはパンケーキだけで十分かもしれません^^

 

とのお返事!

ああー、わが意を得たり…。

 

「気軽に持ち運べる」

「寄って撮る」

まさにそのとおり、重視しているポイント、まるかぶりでした。

 

ロクパパさん!貴重な情報、ありがとうございました!!

 

レンズは、

もし運動会とか望遠が必要な場面が出てきたら、そのとき買えばいいや。

そう思って、購入したのはこの2点。

 

 カメラ。レンズなし、ボディだけ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

 

 そして、レンズ。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

 

 

今回は、カメラ+レンズで、57000円くらいのお買い物でした。

 

前のカメラは、カメラ5万円くらいに、レンズだけでも48000円くらいしたので、

正直、前のk-50のほうがランクとしては上なのかもしれないですが、私としてはこれで十分です。

 

寝姿比べ。

k-50で撮った、2歳の娘。

f:id:umet:20170716064635p:plain

さっき、kiss X7で撮った、9ヶ月の息子。

f:id:umet:20170716064711p:plain

撮影時間もいろんな設定も違うので、比較はできませんが…^^;

 

k-50だったら出来てたのに、

kiss X7にしたら出来なくなった、ということは今のところないです。

 

あ、ひとつあった。

eyefiによるデータ転送です。k-50のときは、eyefiを使えていました。

Eye-Fi Mobi 8GB SDHC Card Wi-Fi - mobi-8

Eye-Fi Mobi 8GB SDHC Card Wi-Fi - mobi-8

 

 

ただ、eyefiでの転送はうまくいかないことが多くて。

原因は、eyefi自体の問題なのか、カメラなのか、PCなのか。はたまた無線の不具合なのか。不明です…。

転送できる写真と出来ない写真があったりして、使い勝手があまりよくなかったので、

これからはSDカードを抜き差ししてデータを整理することにします。

 

充電は、k-50単3電池を使っていましたが、

kiss X7は専用バッテリ。

電池のほうが汎用性があっていいのでは、と思っていたのですが、

たぶんこれがk-50が重かった理由でもありそう。

なので、これは私にとっては改善ポイントになるかもです。

 

pentaxからcanonに変わりましたが、そんなに操作の感じは違わなくて、

前のカメラをいじってた勘で、いける感じはします。

 

なんでも、カメラ好きの人には「レンズ沼」という、

新しいレンズが次々に欲しくなる底なし沼があるそうなんですが、

私の場合、

レンズの付け替え、面倒(家の中ならまだしも、子連れ×野外での付け替えはキビシイ)!

レンズの保管、面倒(ホコリとか湿気と柿にしなきゃいけない)!

という、たくましきズボラ根性が勝るので、

レンズ沼がいかに深かろうと、渡り切っていけるのではないかなと自信があります(何の自慢)。

 

レンズの付け替えとか、

レンズの保管を気にせず、このカメラとレンズで当面はいきます!

 

いやー、

満足満足^^

 

その満足の勢いで、カメラの収納ケース(カメララップというらしい)まで作ってみましたよ!

f:id:umet:20170716061451j:plain

このあたりのこともまた書きますね!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子