明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

りんごさんちと梅つま子んちのディズニーシー!(前編)~突然決まった、その経緯とは~

スポンサーリンク

りんごさんが素敵な記事にまとめてくださったとおり、

ディズニーシーに行ってきました。

 

www.ringo-time.com

www.ringo-time.com

www.ringo-time.com

りんごさんがすんばらしく詳細なレポートを書いてくださったので、

蛇足感がありますが、梅つま子目線での、今回のディズニーシー体験をまとめてみたいと思います!

ぜひ、りんごさんのをご覧になったうえでお楽しみくださいませ~^^

 

ここではまず、当日までの流れを書きますね☆

【当日までの流れ】
りんごさんのディズニー計画を知る
  ↓ 3日後
「私たちも行こうかな」
  ↓ ディズニー前々日
親同士の作戦会議@メール
  ↓ ディズニー前日
ホライズンベイ・レストランの予約
  ↓ ディズニー前日
コンビニでチケット購入

あまりにも急に決まったことが、この時間の流れでお分かりいただけるかと思います^^

とにもかくにも、りんごさんのプランを知ることがなければ、ディズニーシー行きは実現しなかったです。

りんごさん、懐深く、柔軟に私たち母娘を受け入れてくれてありがとう!!

 

りんごさんのディズニー計画を知る

経緯ですが、

先日、りんごさんが我が家に遊びに来てくれまして。

そのときに、りんごさんwithしーちゃんおーくんのディズニー計画を知りました。

このときは全然、ご一緒させていただくつもりはなくて、

「そうかー、平日だしきっとすいてるよ!がんばれ☆^^」

なんて言っていたのですが…。

 

その3日後。

誰も予想だにせぬ「緩衝材パーン事件」が起きてですね…。

怒り炸裂、緩衝材も派手に炸裂。

umet.hatenadiary.jp

もう何か、だめだなあと反省して、

ちゃんと母娘の関係を結びなおさなきゃ!

なんて思ったわけです…。

 

そこからが私の短絡思考なのですが、

(そういえばりんごさんがディズニー行くって言ってた)

(私も娘と二人きりの時間を持ってもいいイイかも)

(こういうときこそお金使わないと。今がそのときかも!)

と勝手に盛り上がる思考。

 

仲直りディズニーって、年若いカップルか(笑)

でも、

(娘と二人っきりのディズニー、きっといい思い出になるな)って思ったんですよね。

平凡だけどそれが決め手かな。

これから息子も大きくなり、きっと何回かは家族で行くよね。

最初はみんなで、和やか系のアトラクションを楽しんで、

で、絶叫コースター系も乗れるようになってさ。

苦手な夫はふらふらになって娘に笑われてさ。

娘も私もコースター系好きだけど、息子はどっちかな。

苦手だったら、チーム女子とチーム男子、別行動だね。

で、そうこうしている間に、娘も息子も、ディズニーは友達と行っちゃうようになるんでしょ?(涙)

それで、私たち夫婦は、夫婦だけで行くんでしょ。…あ、それもいいね。

 

…というわけで、娘と二人で行くディズニーは、実はそんなにチャンスがない!と気がついたのです。

 

「私たちも行こうかな」

りんごさんに、

「まだ計画してる?私たちも行けたらなー」

 というメールを送ったら、

「ぜひ合流しようー!!」とすぐ返事をくれました

ありがとう…;;

 

 

この時点で、ディズニーに行く2日前!

何にも準備してないけどどうしよう。

 

実は、ディズニーの日は、

4月から通う予定の幼稚園のプレ的なイベントもあったのでした。

だけど、もう3回目だし。

別にイベントといっても、特に親の出番もなく、

ホールみたいなところで、子どもが自由に遊ぶ、

「幼稚園に慣れておきましょう~」くらいのゆるーいイベント(そのゆるさがありがたかったりします)。

欠席のときの電話すら要らないという、きわめてオープンな集まり。

うん、休もう。休む。次に参加しよう次。

 

あとですね、数ヶ月前から通い始めたスイミングスクールの日でもあったのですが、

(スイミングスクールのこと、今度改めて記事にしようと思います^^)

休んでも、別の曜日に振り替えが自由に出来るというシステム(ありがたい!)。

 うん、振り替えする。振り替える。別の日に行く。

 

ホントはびびりだから、もともとの予定を覆して行くの、苦手なんですが、

そういう自分も克服したいと思っていて。

来年幼稚園に入園したら、今よりも休みにくくなるだろうし、ということで決断しました。

 

 

その日は、たまたま夫が休みの日だったので、

家族でディズニー、という計画も出来るとは思ったのですが、

予報では、気温は30度越え。

息子はあせもが出てるし、肌が強いタイプでもなさそう。

うん、やっぱり、うちにいた方がいいんじゃない。

4月に、保育士試験のため、半日家を空けるというのを2日間連続でやっているので経験あるし、

離乳食も進んできてるし、おっぱいなしでもいける。

 

ここは、夫と息子はお留守番で行ってもらいましょう…!

 

親同士の作戦会議@メール

そこから怒涛の、親同士のメール(笑)

りんごさんの周到なプラン(さすがの綿密さ!)に後押しされ、

私のほうでも少し計画を始めました。

計画といっても、”何に乗ろうかな?”くらいですが^^;

 

娘が大好きなのは、そう、フライングカーペット。

↓昨年も大はまりでした。

umet.hatenadiary.jp

フライングカーペットには乗ろう。

あとは、メリーゴーランド系は好きだから、

キャッスルカルーセルにも乗りまくるに違いない。

 

キャラクターはどうしようかなー。

たぶん、会いたいとはいうけど、

キャラクターに会うより、乗り物が好きだろうなー。

ホライズンベイ・レストランの予約

さて、行く前日。

ディズニーシーにはどんなレストランがあるのかしら。

ちょっとのぞいてみよう。

予約サイトにログイン。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

 

おや、空席が出てる。

予約取れるわ。

ホラインズンベイ?

なんでも、席までキャラクターが来てくれるらしい。

ショーではないのね。

10:20。

お昼にしてはちょっと早いかな?

 

という感じで、狙って取ったのではなく、完全な素人ラッキーぼたもち的に当たった予約でした。

 

 キャンセルも出来るみたいだったので、

とりあえず、りんごさんところのも取っておこう。

りんごさんたちはキャラクターグリーティングまわるなら、ランチまでは不要かしら?

「時間と場所が微妙かな。不要だったら言ってね!」

と伝えると、

「最高すぎるーーー(;o;)」

とのお返事。

 

ああ!よかったよ!!!

何かせっかくの母一人子二人に私たち親子が急に便乗して、水をさしちゃったかなと思ってたので、何かひとつでもお役に立ててよかったーー!!!

 

りんごさんたちがこの予約サイト見ていたとき(前日)は、

満席だったそうです。

どなたかが急にキャンセルして空いた席かな?

もしかしたらお子さんが急に具合が悪くなっちゃったとか;;

急にキャンセルせざるを得なくなった、そのどなたかのことを考えると、あんまりラッキーラッキー言うのも心苦しいですが…><!

 

レストランが決まったことで、

いよいよ、ほんとに行くんだなという気になり、気分高揚。

 

コンビニでチケット購入

近所のコンビニ(ローソン)で、チケットも購入しました。

ロッピーを使ってディズニーのチケットを探し(すぐわかりました^^)、

出てきたレシートを店員さんに持っていくだけ。クレジット決済でした(他の選択肢があったかどうか忘れてしまいましたが…)。

楽天ポイントつけてやるー、と、楽天カードで購入(笑)

 

チケットって、こんななんですね!

(ディズニー行った後に撮った写真なので、しっわくちゃです。アクアトピアの仕業ですよ…^^;ポケットの中まで濡れまくった…)

f:id:umet:20170718225753j:plain

A4サイズの紙をもらって、

左下のQRコードで、入園もファストパス取得もこれで済ませるとは知らなかった。

 

↓これがもらえると思っていたので、その点はちょっと味気なかったです^^;

f:id:umet:20170718225912j:plain

でも、チケットブースに並ばなくていいのは大きな利点ですね!

 

まとめ

持つべきものは、懐の深いお友達。

ひとりで娘を連れて行くのはちょっとハードルが高かったけど、

りんごさんの計画に乗せてもらう形でだったので、行こう!という気になれました。

出会ってまだ日も浅いのに…ずうずうしい申し出を快諾してくれてほんとにありがたい;;

今回、一番ラッキーを味わったのは娘だと思う。なんという、たなぼたディズニー(笑)

 

そして、ディズニーに行く計画がある方も、今のところない方も、

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

こちらのページの使い方に慣れておくと、

いざというときによろしいかと思います。

ぜひ、ログインだけでも出来る状態にしておいて、

ちょっと時間が空いたときに、レストランなどの空席状況を探ってみるといいかもしれません。

そうすれば、いざ、ディズニーの機会が舞い込んできたとき、

慌てないですむはずです^^

 

私も以前、ショーレストランを予約したことがありました。

今回は超久しぶりのログインではあったんですが、

一回やっておいたおかげで、手順がわかってて、

そのときの経験が、ちょっとは役に立った気がします。

 

 

当日編も、書きますねー!!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子