明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

【ダイエット】やせたら○○したい、というよりは、やせた状態で過ごす日常生活がほしい。

スポンサーリンク

朗報です!

ベスト体重からまだ2.8キロも重い、と思っていたら、

正しくは、1.8キロでした!^^

単純な引き算の間違いをしていました!

朗報というか、悲報かも。計算能力の衰え、すさまじい。(涙)

 

このあいだから、「やせたいなー、やせたら何しようかなー」と考えています。

で、ベタですが、水着を購入しました。われながら、気が早い。

やせなくて入らない!となったら悲しいので、大き目のを買ってみました。

ヘタレですが、せっかく買ったのに着られなかったらショックで立ち直れない気がする…。

 

水着で入れる温泉とか行ってみたい!

水着とかすんごく久しぶりですが、水着着るぞ。

明日は今より一日ぶん、年をとるんだから、後悔しないようにする。

 

片付けとダイエットは似てる

最近、部屋を片付けているのもあいまって、

片付けとダイエットって似ているなーと思います。

別に新しい発見でもなんでもないと思いますが…。

 

どちらも断捨離。

不用品の断捨離と贅肉の断捨離ですね。

 

そして、どちらにも誘惑がある。

私は甘い物好き。そして雑貨好き。

私の身体にとっての甘いもの(チョコレートとか)は、

雑貨みたいなものなんですよ。

雑貨、定期的に欲しくなってしまう。

 

甘いものも雑貨も、一時的に癒してくれて、

強いときめきをくれます。くれちゃうんですよ、だからやめられない…。

 

片付け、その目標

私の目標は、「散らかってもすぐに元通りになる部屋」です。

そりゃー、はじめから散らかることのない部屋だったら苦労はないけど、

子ども2人育てててそれは無理だと思うし(少なくとも私には)、

いろんなことをやってみるためには、部屋は散らかる。

勉強も遊びも、くつろぐためにも、身体ひとつで、というわけにはいかなくて、いろんなものがついてきちゃう。

それはしょうがないと思うし、その行動には必要なことだと思うから、

受け入れたい。

でも、一時散らかっても、片付けを始めれば、15分くらいで元に戻る、

というのが理想。

たぶんそのためには、全体的に物の数を減らし、

そして、残すと決めたものの置き場をしっかり決めたらいいんだと思う。

 

でも思考停止はいやだいやだといいながら、私の得意技は思考停止。

いろんなところに、置き場のないいろんなものが置かれている。

たとえばこういうの。

この間のディズニーシーで買ってきたラプンツェルのイヤリングの台紙。

f:id:umet:20170721232417j:plain

捨てようよ…。でもなんとなく捨てる決心がつかないで、ここに置きっぱなしになってた。

こんなのが、たーくさん。私は決断力と行動力をつけたい…。

買うときの決断力と行動力は、なかなかのものなのに。

捨てる方には能力が発揮しないらしい。

 

というわけで、私にとってはまだまだ道半ばなんだけど、

「散らかってもすぐに元通りになる部屋」

というのはすなわち、

「散らかってもすぐに元通りに出来る人」

のことだと思います。 そうなりたい。

 

翻って、体重のことを考えてみると…。

 

ダイエット、その目標

片付けに関しては、

片付いた部屋で○○したい、というのもあるけど、

片付けやすい状態をキープする人になりたい。

ちゃんと一日の終わりには、物が定位置に収まる部屋で日常生活を送る人になりたい。と思っています。

で、ダイエットもそれと同じことだな、と。

 

水着を着る、というのも、目標は目標だけど、

水着を着て終わり、じゃなくて、

ずっとやせてる人になりたいんです。

「少しくらい太ってもすぐに元通りになる身体」

「多少太ってもすぐにやせられる人」

になりたいんだと思います。

 

そのためにはダイエットに関しても、

私の中の、思考停止を一つ一つ洗い出して、修正したい。

無意識にチョコ食べてたり、だらしない姿勢でいたりとか。

生活習慣の話なんですよね。

もうチョコレートは自分から買わない、くらいの変革。

チョコレートが切れたら買ってた私にとって、これは革命です…。
 

やせたら○○したい、というのは、その○○が叶ったら、あとはゆっくりとリバウンドへの道をたどってしまう気がする。

なぜなら、目標を達成してしまったから。

そうじゃなくて私が望むのは、ずっとやせている人。

 

手放すのは大変だ

散らかすのも、太るのもあっという間。

ちょっと雑貨を買っちゃったり、

ちょっと甘いものを食べちゃったり。

でもそのときはいいけど、

手放すのは難しい。

定期的に甘いものを食べる習慣も、

定期的に雑貨を買う習慣も、

一度身についたら改めるのは本当に難しい。

 

最近メルカリ出品を続けていて、しみじみ思うのは、

やっぱり上手に手放すのはとても難しい。

すぐに売れるわけでもなくて、時間も手間もかかる。

かといって、ぽんと捨てるのが楽かといえば、そうでもない。

 

手放すというのは、買うときよりもずっと労力が要ります。

贅肉も雑貨も、処分するのは大変。相当な時間もかかるし、心のパワーを消費しちゃう気がする。

だから、買わない方がよっぽど楽なんですね。

 

甘いものや雑貨に手が伸びてしまうときは、

ついてしまった贅肉や、

ほこりをかぶった雑貨を想像したら少しはブレーキになるかな。

 

どちらも、たまにならいいけど、

やりすぎると後で困るのは私だ、ということを肝に銘じておきたいと思います。

 

ここに書いたことは、最近読んだ、こちらの本の影響が強いです。

1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

 

 

いくつか、印象に残った文章があったので、今度紹介するかもです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子