明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

退職して1年半。仕事再開は遠いなあ、と思う。

スポンサーリンク

気付けば、退職して1年半も経っていました。

このブログを始めた頃はまだフルタイムで働いていて、

そのときどきの気持ちをブログに書いてきました。

 

桜の季節に退職して。

umet.hatenadiary.jp

 退職したことを 「もったいない」と言われて、カチンときたり。

umet.hatenadiary.jp

 

でも、一貫して、「やっぱり辞めてよかった!」と思っています。

umet.hatenadiary.jp

先日、以前仕事でかかわっていた方から、

「所属を教えてください」という連絡が来ました。

 

所属!

 

今の私が属しているのは、この家庭という場所だけ。

仕事を辞める前は、所属を失うってどんな気持ちだろう。と思い、

肩書きや所属を失うことが怖くてたまらなかったけど、

慣れてしまえば何てことありません。

 

定期券を持たない生活も、自分の机のある場所も、慣れたらそれが日常。

おとなとしゃべれないのはちょっとつまらないけど、

何かもう別にいっかなー^^、という感じ。

 

このまえは、専業主婦のママ友とお話していて、

仕事をいつ再開するか、という話題になりました。

 

「下の子が小学校に入ったら働きたいかもー」

というママ友に対して、

私は意外なほどにぴんと来ず。

 

思い返せば娘が生後0ヶ月~6ヶ月までの育休時代は、

早く職場に復帰したくて復帰したくてたまりませんでした。

一分一秒、置いていかれているような気がした。

 

今はもうそんな気持ち吹っ切れて、

あんなくそ忙しい(としか言いようがない)業界に戻れるか!

という気持ちですらいます。

 

以前の仲間が、やっぱり多忙に仕事をしているのを知っているので、

ちょっとだけ、仲間を戦場に残してきたような、後ろ髪ひかれるような感覚が、

なくもないけれど…。

 

でも、断捨離で、仕事関係の本も、さっぱりと処分して、

すっかり専業主婦の生活に慣れた今となっては、

以前の仕事に戻っていき、勘を取り戻していくのがとっても億劫に感じる。

万が一前の仕事を再開したとして、

「以前の自分だったらできたこと」と比べるのもとても嫌。

戻るなら、前よりもスキルアップしていなければ気が済まない(めんどくさい性格)…。

 

いつか、「やっぱり稼がなきゃっ!!!」とか言って、

仕事を再開する(しなければならない?)ときが来るのかもしれないけど、

今はこの時間にどっぷり浸かるのもいいのかも。

 

 

 

そんなことを考えていたら、

散らばるドーナツの真ん中で、

子どもたちが向かい合っていた。

f:id:umet:20170911051032p:plain

しばらくは、仕事のことを気にせずに、

こういう日常をずっと見てるのもいいなあ、と思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子