明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

お義父さんからのプレゼントは、ありがたくも難題だったりする。

スポンサーリンク

今日は、義理の父のことを書きます。

つまりは夫のお父さん、子どもたちのおじいちゃんです。

 

定年退職したお義父さんは、サッカーが趣味でとってもお元気です。

 

たまに、子どもたちと一緒に食事に行き、

公園とか、子どもたちも遊べる施設に行って遊んでくれます。

子どもを抱っこする手つきは、慣れたもの。

子どもたちもおじいちゃんが大好きです。

 

お義父さんは私にもすごく優しくて、

結婚後も学生をしていた私に、

「稼ぐのは旦那にまかせちゃってさ、好きな勉強したらいいよ~!」と言ってくれました。

お義父さん、なんてイケメンなんだ…!;;

 

そんな義理の父。

いつも会うときに、前回会ったときの写真をプリントアウトしてくれるのですが。

 

f:id:umet:20170912044107p:plain

 

大量!

そして、額入り…!!

画像でお分かりのとおり、

夫が息子を抱っこしている構図のものは、サイズ違いで4つもありました。

お義父さんイチオシの写真なのかな?私もこの写真、息子の表情がとても好きだったりします。

 

 

お義父さん!

我が家にそんなに写真を飾る壁はないよ…!

 

 

好意で持ってきてくださっていることに対して、

うまく伝えるのが難しいです。

 

 

義理の父はさらに、

子どもたちに服を買ってくれるのですが、

息子にも娘にも、90サイズ。

息子は今80だからいいけど、娘が着るのは今、110サイズです…。

 

なぜ3歳違いのきょうだいに同じサイズ、と思ったんだろう…。

 

実は昔から義父にはその傾向があり、

私と夫が夫婦二人暮らしをしていたときも、

シュークリーム8個

とか持ってきてくれていました。

甘いの好きだけど、シュークリームはどうしても賞味期限が翌日とか…!

 

さらにさかのぼると、

義母に何の相談もなく、

冷蔵庫を買ってきたこともあるそうです。

お義父さん…そこはさすがに、お義母さんに相談しないと…(汗)

 

 

 

写真と服のことは、夫から言ってほしいな~と思っているのですが、

夫は、言いにくいようです。

なんとか、服のサイズのことは言ってくれたのですが、

「洋服なんだけど、マイ(仮)のは、ちょっとギリギリ入らないかも」みたいな伝え方をしていました。

 

父と息子の関係は、繊細なのかなあ。

私は父親に向かって、もっとラフな物言いをしたので(汗)、

私だったら、「サイズ、小さすぎ!」とかなんとかはっきり言っちゃってる気がする><

 

 

写真のことはまだ言い出せないままです。

正直、額は不要だし、データかL判がありがたい^^;

 

贈ってくださるのはとてもとてもありがたいし、

好意をむげにするようなことはしたくないのだけど、

でも、ちょっともう間に合っている、ということを、

はあ、どうやって伝えたらいいものやら。

 

大好きな義父なので、やっぱりここは何としても伝えたいと思います!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子