明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

ボタンとひもで、上履きにシンプルなデコをほどこしてみた。

スポンサーリンク

春から2歳児クラスに上がる娘。上履きが必要になるということで、用意するように保育園から連絡が。それではといそいそと準備。ダイエーで1600円くらいでした。サイズは16センチ。このところ足の成長も著しい!

 

私はボタンつけすら躊躇する不器用なのですが、娘の保育園の初めての上履き、”自分のものだ”と認識できるような何かが必要だということです。確かに、まだ字が読めないので、名前を書いても本人にはわからないわけですよね。

 

さて、どうしよう('_')

 

いろいろググってみて…。

 

matome.naver.jp

 

とてもとてもこんな手の込んだ作品はできません!ヽ(=´Д`=)ノ

ということで、家にあるボタンを探し…。

 

f:id:umet:20160203023526j:plain

ちんまりとシンプルに、ボタンとひもでアクセントを付けることに。

これ、途中経過の写真です。

 

後ろのひもは、子どもが一人でも着脱できるように、ついていたほうがいいということで保育園の先生におすすめされました。

右と左もわかるように、右が青、左が赤と色分けもしました。

 

ゴム地にボタンつけに奮闘すること30分…。

ようやく完成!

 

f:id:umet:20160203024206j:plain

シンプル('ω')

 

後ろから見るとこうです。

f:id:umet:20160203024216j:plain

縫い目の粗いのは気にしないでください…(-_-メ)

 

娘は気に入ってくれたようで、家で何回か着脱の練習をしましたが、うまく履けていました。よかった☆

 

不器用なりのハンドメイドも頑張ろう…!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子