読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

カウンター

子ども乗せ自転車、我が家の場合。

独身時代から、ちょっとした買い物や図書館通いに、自転車を愛用していました。

今日は我が家の自転車事情を書きたいと思います。

 

結婚してすぐの頃、義父が自転車をプレゼントしてくれました。

このシティサイクル、8年くらいは乗ったかな?

娘を妊娠していた頃は、安全第一と考えていて、自転車に乗るのをきっぱりやめました。

駅前に住んでいたこともあり、この時はそれで事足りました。

今は結構乗っています。普段の1.5倍くらいの、のろのろ運転です。

 

そして、今の家への引っ越し(駅まで徒歩20分)があり、娘の誕生があり。

生後7か月で娘の保育園入園が決まり、「保育園送迎」が始まることになりました。

このとき、愛用のシティサイクルに、フロントシートを付けることを選びました。

 

 

ところが。

シティサイクルシティサイクルですよね。

特に後輪のスタンドがひどくぐらついて、娘を抱き上げたり降ろしたりするときに危険を感じるようになり、保育園の園庭で倒れてしまったこともありました(被害が出なくてよかった・・・)。

 

子どもが乗ったまま倒れたり、誰かが下敷きになるような事態は絶対に避けねば!と、思い、新しく自転車の購入に踏み切りました。

 

購入したのはブリヂストンの「ボーテ」。

なぜこれにしたのかというと、

「前後にチャイルドシートを付けられる」

これに尽きるような気がします。

なぜなら、単品で上記のフロントシートを買ってしまっていたので、無駄にしたくなかったのです。

ところがこの商品、2016年の今はカタログから消えてしまっていて。

あるのは電動自転車のこちらだけみたいです。

ボーテe|ブリヂストンの電動アシスト自転車アシスタ

 

我が家付近はフラットな道が多いので、電動は初めから候補になってはいませんでした。

 

私は「ボーテ」、すごく気に入っています。

がっちりしているところや、安定感、ライトも自動で点灯するし、前輪にロックがかかるから娘の乗り降り時にグラグラしない。3段ギアも使いやすいです(ほとんど、一番重い3で行けちゃうけど、妊娠中期~後期は軽いギアを重宝するかも)。

 

日々お世話になっている「ボーテ」ですが、1点だけ難をあげるとしたら、フロントシートが邪魔で、やや蟹股になっちゃうところです。

特にシティサイクルから乗り換えたての頃は、違和感ありまくりでした。

でも、すぐに慣れるし、それにフロントシートの時代って結構あっという間に過ぎますね。

娘は結局、フロントシートに1年くらいしか乗りませんでした。

いかんせん、フロントシートまで娘を抱き上げて乗せるのが重すぎて!(>_<)

2歳になったらもうリアシートでした。

 

 ↑我が家のはこれではなく、これよりひとつ型の古いものなのです。新しいものはベルトの調節がしやすそう!

 

もし最初から 、「The ママチャリ」的なものを買おうと決めていたら、

アンジェリーノがよかったかなも思います。

アンジェリーノプティット | Angelino_p | 製品情報 | ブリヂストンサイクル株式会社

これなら、フロントシートがそのまま装備されているから、漕ぐときに邪魔になることはなさそうだし、なにより、フロントシートに入っているちびっこが、ぬくぬく温かそうでカワイイ(*'▽')

 

ちなみにヘルメットはこちら。

シンプル万歳☆

 

 

これから第2子が生まれてきて、前後に二人乗せ、というのもやることになるのかな。

たくましい母になっている、はず!

 

<2016.3.26追記>

ブリヂストンの自転車を扱っている店舗に今日行ったら、「ユービツー」という商品がありました。フロントシートとリアシートを後付けして3人乗りになるのはコレではないかと。ボーテの後続機種かな?こちらもよさそうでした!(・∀・)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2016 梅つま子