明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

ディズニーランドに行ってきました!(後編)

スポンサーリンク

もはや7月。時は流れ、先々月(5月)の話ですが、ディズニーランドに行ってきました。

前編だけ書いて、後編を書いていませんでした。

 

umet.hatenadiary.jp

忘備録として続きを書いておきます。

 

前半は、ざっくり言うと、

グランドサーキット・レースウェイ

・イッツアスモールワールド

ティーパーティ

の3つに食いついた娘。その後、疲れ果ててジャングルクルーズ中に寝て、

パレードは寝ぼけ眼。というところまででした。

 

寝起きで機嫌が悪い午後2時半くらいからの話です。

子どもにぴったり、と評判のショー、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」に行きたかったのです。

平日で空いていたので、真ん中あたりの席に座れたのですが。

肝心の娘、寝起きで機嫌が悪く、

せっかく、中央に跳びはねたり座ったりできる子どもゾーンがあるのに、そこに行くのを全力拒否。

・・・母の膝で鑑賞でした。(-"-)

 

f:id:umet:20160703073428j:plain

さすがの子ども心をつかむショーでしたが、

何と、”強風”ということで、30分ほどで終了してしまいました。

座ってみてる分には、風、感じなかったけど…仕方ないですね!

 

このあとは、機嫌を直すためにグランドサーキット・レースウェイに乗って、

娘の食欲を満たすためにラーメン(本人の希望)を食べに行ったり、

こんなところ↓にのぼってみたりしてちょっと体を動かしてみたり…。

f:id:umet:20160703080127j:plain

 

あとはいくつかアトラクションに乗って帰ろうか!

ということになりました。

 

まず向かったのが、シンデレラ城。

www.tokyodisneyresort.jp

改装してから入るのは初めてでした。

入る前に、シンデレラ城の近くにいたキャストのお姉さんに家族写真を撮ってもらったのですが、

お姉さんから、こちらの「プリンセス・レッスンブック」という冊子をいただきました。

www.tokyodisneyresort.jp

この冊子の中に名札シールがついているのですが、「プリンセス**」と名前を書いて貼ってもらった娘、お城の中で、椅子に座ってご機嫌でした。

シールを貼ると、キャストの方に、「ごきげんよう☆」とあいさつしていただけるようです。…何ともロイヤル。

 

次に向かったのは白雪姫と七人のこびと

www.tokyodisneyresort.jp

というのも、先ほどの、プリンセス・レッスンブックをくれたお姉さんと娘との会話で、

お姉さん「プリンセスの中で、誰が好きなの?」

娘「こ・れっ!(・∀・)」白雪姫を指す

お姉さん「そうなんだ!一番年齢も近いしね!」

 

という会話があったからです。

matome.naver.jp

プリンセスの年齢なんて気にしたことなかったけど。白雪姫、14歳なんですね…!

 

そうなの?へー、そうなの?じゃあ白雪姫に会ってみる?

と安易な気持ちで、アトラクションに乗ったら…

 

怖すぎでした!(;´Д`)白雪姫!

私自身も数年ぶりに乗ったんですけど、こんな感じでしたっけ?と思うくらいでした。

ほっとするシーンがない…始終薄暗いし、どきどきびくびく、でした。

アトラクションちゅうは、娘に「ままいるよー、おとなりにいるよー」と言いながら、娘の身体をさすりながらでしたが、娘は案の定固まってしまいました。

泣きはしなかったものの、降りた瞬間から「怖かったねー!」と言っていました。

※今日に至るまで、何かにつけて「魔女、怖かったね」「泣かなかったよー!」と言ってます。娘、ごめん。

 

この頃にはすっかり私たち夫婦も疲れ果ててしまい、

次にふらふらと入ったのが、ミッキーのフィルハ-マジック。

www.tokyodisneyresort.jp

これも、ちょっと今のうちの娘には、積極的に楽しめる感じではなかったみたいです。

ちょっと音が大きくてびっくりしたようでしたし、

アトラクションの紹介では、「3歳未満も」という区分にはなっているみたいですが、

3Dメガネをかけるのは、娘にはまだ無理かなと。

次回かその次くらいには楽しめるといいね!

 

母によるミスチョイスが続いてしまったので、

娘に楽しかった思い出を残したくて、

再度グランドサーキット・レースウェイに乗りに行きました。

 

そして。

親たちにも息抜きが必要で、

娘をベビーカーに乗せて、気づかれないうちに、ちゃっかり「ティポトルタ」を食べる私たち夫婦…。

チョコ味とキャラメル味、チョコは想像通りの味でしたが、キャラメル味が想像を超えたおいしさでした☆

www.tokyodisneyresort.jp

 

無事に、何度めかのグランドサーキット・レースウェイに乗り終わって、それから帰ろうとしたところ、

「せかいーじゅーに♪乗りたい!(^^)/」という娘。

「もう遅いから終わっちゃったかもしれないね…」というと、

「セカイ、終わっちゃったかな(´・д・`)」とその発言があわれで、

何度めかのイッツアスモールワールドに、乗りに行きました。

帰りには「セカイ終わってなくてよかったねっ(・∀・)」と笑顔でした。

 

くったりと遊び疲れた娘を抱っこして(夫が。。。)、ようやく帰宅の途へ。

 

遊び倒しました!

この日の歩数計、23000歩。ディズニーシーに続き、よく歩きました。

 

ディズニー@安定期with2歳の娘、

それなりにハードでしたが、十分すぎるほど楽しめました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子