明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

【入園準備】タオルのループつけ、家にあるリボンを使ってミシンで付ける方法。

スポンサーリンク

昨日から4月に入りましたね!

保育園&入園準備をされている方も多い季節ですね。

私も娘の保育園の入園準備で、3年前のこの時期、忙しかったことを思い出します。

 

当然ながら、入園が決まってから準備が始まりますが、

必要なものの種類、それに数とか大きさとか、どうしても、いろんな情報を得られるのが直前になっちゃうから、慌ただしいですよね。

「3か月前くらいから、準備するもの教えておいてくれればいいのに―っ(;´Д`)」、なんて思ってましたっけ。無理ですね…。(;・∀・)

 

なかでも、タオルへのループつけは、どうしたらいいのかわからず、

どんなひもがいいか?とか、つけ方はミシンか?手縫いか?

など、いろいろ模索していました。

何でもいいといわれても、また悩んじゃうんですよね(;´∀`)

 

私にとって、ということに過ぎないのですが、一番楽だと思う方法をご紹介してみます…!

 

【材料】

・タオル

・リボン 幅は1.5センチくらい、長さは10~15センチくらい

(サテンに限らず、ある程度の幅のある平らなリボンであれば大丈夫だと思います。)

・ミシン(私にとっては手縫いよりもミシンがラクです(^。^))

 

リボンは買わなくても、よく、家のどこかにしまってあるようなリボンで十分使えると思います(^^♪

 

リボンを10~15センチくらいにカットし、切り口を、ほつれが出ないようにあぶります(火を使うので気を付けて・・・)。

 

それを二つ折りにして、縫い付けます。

私は写真のように四角に縫ってみました(見づらくてすみません!)。

f:id:umet:20170401075653j:plain

 

常識かもしれませんが・・・

四角に縫うために針の進路の方向転換をするときは、

針を落としたままにするとキレイに縫えます。

↑そんなことすら知らなかった初心者は私です(ノД`)・゜・。

 

別に四角に縫わなくても、同じ所を何度も縫うだけでも、強度は高くなるはずです(^。^)

なお、ミシンに、重ねて縫う機能があれば、それを利用するといいかと思います。

私のミシンの場合、この「04」がそれです。

f:id:umet:20170401075832j:plain

 

この機能は、一重に縫うだけでは、すぐにほつれてしまいそうな箇所に使ってます。

マジックテープの縫いつけなどはコレが便利だと思っています。

この機能を使えば、何度も同じところを縫わなくても、一発で強力に縫えちゃいます!

 

さて、縫い付けられたら、つるすとこんな感じです。

f:id:umet:20170401080006j:plain

 

ちなみにこのタオルは、

先日ディズニーランドで買ったフローズンファンタジーのでした(^。^)

f:id:umet:20170401080049j:plain

ループがついていると、家でもいろんなところにかけられたり、

使い勝手がよくなりりますね!

 

組みひもを手縫いで縫い付けたこともありましたが、

この、サテンリボンを縫うやり方のほうが、

洗濯した時に、ひも部分の乾きが多少早い気がします。

 

準備している方、どうぞ無理なさらずに準備を進めてくださいねー!(^O^)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子