明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

五月人形を飾りました。

スポンサーリンク

先日、五月人形を出しました。

 

しばらくミシンが置かれていたスペースは、こんな感じになりました。

f:id:umet:20170419063633p:plain

片づけていない段ボールがお見苦しくてすみません(;^ω^)

 

お人形さん。

f:id:umet:20170419063724j:plain

浅草橋に出掛けて出会ったこちらのお人形は、

息子と「目がそっくりだよ!」ということで決定しました。

結構な即決具合でした(*´∀`)

 

きりっとしています。

f:id:umet:20170419063923j:plain

どことなく親近感を覚えたのは、

毎年飾っているこちらの人形と作り手が一緒だったからかも。↓

幸一光さんのお人形で、娘の初節句に贈っていただいていたものです。

f:id:umet:20170209161548j:plain

 

お人形さんの右斜め後ろに飾ったのが、お馬さん。

f:id:umet:20170419064419j:plain

こちらは、親戚の方が、ありがたくも、「何か贈りたいけど、どんなのがいい?」と聞いてくださったので、

どうしようどうしよう(´ェ`;)三(;´ェ`)…と夫と相談し、

「かわいらしい感じのお馬さんをいただければ…」とリクエストしてみました(*´-`)

 

やってきたのが、このお馬さんです。

仔馬のはく製くらいなら入りそうな、異常に大きな段ボールに梱包されて我が家に到着したので、

どんなのが入ってるんだろう…( ゚Д゚)とビビりましたが、

開けてみたら、中央に飾っている鎧着のお人形さんと同じようなサイズで、

お人形さんが「このお馬さんに乗ってきました!」感があって、ちょうどよかった感じです。

雰囲気もぴったりで大変気に入りました。(#^^#)

 

壁にかけてあるのが、兜のレリーフの額で、こちらは私の実家からの贈り物です。

f:id:umet:20170419065027j:plain

私の父が好みそうなデザインで、とってもかっこいい。

きっと父も息子の誕生を喜んでくれているだろうなーと思っちゃいました(*´ω`)

飾る場所も省スペースなのが、非常に…助かります!

 

お気づきでしょうか、

無印の「箱」を壁から外し、その掛け具を利用して掛けています。

飾るのは短期間だし、重さからいっても、おそらく大丈夫だと思うんですが、自己判断でやっています…。

 

夫の兜も一緒に飾りました。

f:id:umet:20170419065959j:plain

鍬形がさびていたり、いろんなところで年季を感じさせる状態になっていたのを、

修復していただきました。

 

f:id:umet:20170419063633p:plain

これから、飾り方を微調整するかもしれませんが(段ボール片づけよう…)、

とりあえず、一通り出せました!

何事も、初めてというのはとても時間がかかります。

どう飾るか場所も決めていないし、やや行きあたりばったり感がありました。(;´∀`)

屏風が思ったよりも高さがあって、後ろの兜やお馬さんが見えにくいんですが、

まあいいか!横に回れば十分見えるし(´¬`*)

 

 

 

こうしてみると、男の子の節句というのは、

凛とした、さっぱりとしたたたずまいです。

勇ましさとともに涼しさを感じるというか。

色合いのせいかなあ。

兜が象徴しているように、「戦いに出る」ことがベースとしてあるからだろうか。

 

他方、女の子の節句は、お雛様が睦まじくならんでいて、

ほんわかしているんですよね。

比べると、やっぱりイメージがとても違う。

f:id:umet:20170209155917p:plain

 

五月人形のほうは直線的で、

お雛様たちは曲線的な感じというのでしょうか。

 

 

あと、細かいことですが、人形の梱包も結構違いました。

お雛様は、

油灯とか貝桶とか笏とか、細かい一つ一つのお道具がくるまれて包まれて、

たくさんの箱に収納しますが、

今回のお人形は、土台にくっついていて、

f:id:umet:20170419071728j:plain

このビニールが手にはめられていただけ。

そして、小さな封筒に入っていた鍬形を取りつければ完了!という簡潔さでした(^^)

f:id:umet:20170419071820j:plain

 

五月人形、その名の通り、五月という季節にとっても合っているなと思いました。

姉妹しかいない家庭に育ったので、これまで五月人形にはご縁がなかったのですが、

五月人形や兜が部屋にある生活がとても新鮮です!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子