明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

素人目線のメルカリ体験記。

スポンサーリンク

最近はCMでも流れているメルカリ。

私はヤフオクも、その他類似のサービスも利用したことがなかったのですが、

ここに来て、俄然興味が出てきました。

「でもガラケーだからメルカリは出来ないよなー」と思っていたのですが、

はたと、

自宅で使ってるiPadにアプリをインストールすればいいじゃん!

さらに、

PCからログインできるじゃん!

ということに気づいて、

先々月くらいから、メルカリを使うようになりました。

 

使ってみて、いろいろ思うところがあったので、感想を書いてみます。

購入することから初めて、最近は少し出品もするようになりました。

素人目線の体験記です。^^

 

購入するとき

子供服を選ぶのは楽しい

購入に関しては、主に子供服を買うのに利用しています。

すぐにサイズアウトするような子供服は、

「新品未使用」「未使用に近い」などを選んでも、

数百円で手に入ることが多いです。

70、80くらいのサイズは、おおむね1シーズンしか着られないので、お安く手に入るのはありがたいです。

 

検索語でヒットしたりしなかったり

たとえばですが、

「タッパウェア」だとヒットしなかったけど「タッパーウェア」だとお目当てのものが出てきた!

というようなことがあり、

ためしにいろいろ検索していると発見があります。

 

閲覧だけで結構満足

好きなお店の名前などを入れて、画面を見ているだけで楽しいです。

それだけで雑貨屋さんをのぞいているような気分。

私には定期的に、用もなく雑貨屋さんとか無印の店内を歩き回りたくなるという欲求があって、雑貨屋さんをうろうろするだけでストレス解消になり、

勝手に「雑貨屋セラピー」と呼んでます。

メルカリを見てると、簡易・雑貨屋セラピーをしているような気分になります。^^

 

出品するとき

配送料が結構かかる

出品し、売れて、いくつかの売り上げがたまると「うふふ^^」と思いますが、

実は、そのかなりの部分を、切手代が占めてる…(汗)

私は配送方法に普通郵便を選ぶことが多いので…。

 

お安く送れる方法として、クリックポストなども使ってみたいけど、今のところ予定はなしです。

クリックポスト|日本郵便

これ以上クレジットカードの出費の管理が増えたら、わけがわからなくなりそうだと思うため、自粛です^^;

 

最近サービスが開始された、ゆうゆうメルカリ便みたいなサービスがもっと出来るといいなと思います。

これだと、料金自体も低めですし、配送料が売り上げから引かれるので、

売り上げのなかの配送料のまやかし(笑)がありません。

ゆうゆうメルカリ便

 

6月の郵便料金改定が、ちょっと痛かったなあ…。

f:id:umet:20170627063337j:plain

この紙を、郵便局でもらったので、

作業台の前に貼っています。便利。

 

普通の定形外郵便で、ゆうゆうメルカリ便のサービスが使えるといいなと切実に思います。

「厚さ3センチ」がね、割とハードル高くて。^^;

 

ガラケーユーザーでも、ゆうゆうメルカリ便が使えました

冒頭に書いたとおり、私は自宅でiPadを使っており、

それにメルカリのアプリをダウンロードしています。

自宅で無線を飛ばしていて、それで通信しているので、

家から出ると、iPadのインターネット機能がなくなってしまうのです(涙)

 

なので、ゆうゆうメルカリ便は使えないかな…と思ったのですが、

QRコードのスクリーンショットを撮れれば、

おそらく使えるのではと?思って、ためしにやってみたら出来ました!

 

私の場合ですが…やり方は以下の通りです。

出品物の配送方法をゆうゆうメルカリ便を選択しておき、

出品物が購入された後、

発送のときにQRコードを作成します。

このとき、QRコードを作成した画面を、スクリーンショットで写真に撮り、

iPadごと、郵便局またはローソンに持ち込んで、

撮った写真を読み取り機にかざして処理しています。

 

コミュニケーション欲求がある程度満たされてしまう

値下げのやりとりとか受け取りの評価とか。

メルカリをやっていない夫に話すと、

「めんどくさそう。そういうの苦手」と言います。

私の場合はこういうの嫌いではないし、

むしろ楽しいと感じるほうです。

顔の見えないやりとりは緊張感も伴うけれど、

育児中心の生活で使っていない、働いていたころ仕事で使ってた筋肉を使えるような、そんな気持ちです。

自分の休眠中の能力の一部を使っている感じ。

でも、これでコミュニケーション欲求が満たされてしまうのは、よいのだか悪いのだか、

ちょっと判断がつかないところもある。

 

自宅というスペース、家事育児の合間の不定期の細切れ時間をリソースとした労働と考えると、ある意味、新しい労働の形態かもしれないなとは思う…。

 

断捨離が進むような、進まないような?

自分にとって不要なものをどなたが買い取ってくれて使ってくれる、

というアイディアが好きです。

活用していないものでも「誰かが使ってくれるなら」と、

メルカリに出品しようと思え、手放しやすくなります。

ただ、メルカリに出品したからといって、すぐに売れるものばかりではなく。

そうすると、部屋の一角が、まだ売れないもので占められ…。

非常に小さいけどメルカリ倉庫みたいな状況になってしまっています(涙)

 

出品したものの、まだ売れないものというのは、

自分にとっていわゆる「ときめかないもの」になるので、

ある程度時期を決めて、いよいよほんとに処分しようと思います。

じゃないと、家がいつまでも片付かないことになるし、

手放したいものがいつまでも部屋にあり、その一角を目にするのは、

あまり楽しい気持ちになれません。

 

今すぐ手放したいなーと思うようなもの、発送が大変そうなものは、

中古品を扱うショップに持ち込んだりもします。

 

こんなこともあった

長袖のチュニックを出品しました。

しばらく出しても売れず、

季節的にも、長袖だからもう売れないな~と思って中古ショップに持ち込んだ翌日!

「あの刺繍のチュニック、どうなりましたか?買えますか?」

とコメントが…(゚Д゚;;;)

タイミングって難しいものがあるな~と感じました。

 

こうだったらいいのにな

手数料がもっと安いといいな

手数料は、売り上げの10%。

普通に処分していたら手に入らなかった売上金を手に出来るわけだから、

手数料がすごく高いなとは思わないのだけど、

ユーザーとしては、手数料が低ければもっといいなとは思います。

 

下書きが出来るといいな

下書きの機能は、この記事を書いている時点で、

おそらくないと思うんだけど(私が知らないだけかも?)

下書きが出来ればもっといいなと思います。

出品しても、後からいくらでも修正できるから、下書き機能は不要かもしれませんが、

私はどちらかというと、情報をすべて整えてから提示したいタイプなので、

下書きの機能がほしい…。

 

招待コード、どうぞ~。

もうほとんどの方がメルカリやってるのかな~。

いちおう、くじ付きの招待コード、載せておきます^^

これ、やってみたかった。(笑)

HPJQJR

です。

新規会員登録をするときにこのコードを入れると、

お互いにくじ引き券が一枚手に入るということだそうです。^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子