明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

いい人、悪い人。

スポンサーリンク

娘の最近の口癖は「この人、いい人?悪い人?」です。

プリンセスもののDVDを見ていると、必ずと言ってもいいほどこのせりふが出てきます。

 

最近見ているのは、これ。

 

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

魔女ゴーテルの登場シーンで、いつも「悪い人なの?いい人なの?」と聞きます。

全編通してはなかなか観られないためか、

魔女ゴーテルがいい人なのか悪い人なのか、

娘には判断がつきにくいようです。

 

それにしても、ディズニープリンセスのお話は、母親不在のストーリーが多くて、

母親の立場からすると、物語から何をどう学びとったらいいか立ち止まってしまいます。

エルサとアナのお母さんは船の事故で亡くなってるようだし、

継母に敵にされてるシンデレラも白雪姫もいわずもがなだし…。

ラプンツェルとオーロラ姫は実のお母さんはご存命だけど、

この人たちのお母さんは生まれたばかりの娘と引き離されてしまう運命。

自分の手元で育てられないなんて、成長を見られないなんて、切なくなります…。

 

話がそれましたが、うちの娘、

あまり慣れていない場所に行くときなどは、

「悪いお友達、いない…?」なんて聞きます。

↑悪いお友達って…^^;

 

いい/悪いの違いが、そんなにシンプルなものではないと娘が知るのはいつなんだろうな。

あれかな、恋愛とか仕事とか。

生きてると、のっぴきならない利害関係に巻き込まれるものね。

いい/悪いというよりは、みんな、自分たちの人生を一生懸命生きているだけなのよね。

 

人間関係もいろいろ。

 

ぜんぜんタイプが違うのに、話してみたらものすごく仲良しになれたりとか。

すごく気が合うようだったけど、あるときぱったりと音信普通になったりとか。

一緒にいるとプロダクティブに活動できる人なんだけど、でもなんとなく距離が近くなりすぎると疲れてしまうとか…。

 

そんな人間関係にも、娘は出会っていくんだろうな。

 

 

先日、銀座の伊東屋に行ってきた実家の母が、

「暑中見舞い、書いたら」と言って、

絵葉書を3枚くれました。

f:id:umet:20170628211723j:plain

絵葉書集めは趣味で、かわいい絵葉書を見ると、

ついついしまっておきたくなってしまうのですが、

この3枚はちゃんとこの夏に使いたいなと思いました。

 

さて、今日は読書して寝ます。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

 

 

f:id:umet:20170628211731j:plain

麦茶を飲みながら。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子