明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

ある一日の記録~水率はんぱない~

スポンサーリンク

朝、5時ごろ。

寝室からリビングに出るとき、

左足の小指を強打…。

 

うっかり小指をぶつけるのは、いつものことだけど、

なんだか違和感。

気付いたら、小指だけ、一家の中の反抗期の子どものごとく、他の指とはかすかな距離をとっていました。

 

 

 

 

 

 

↓どうかと思うんですが、画像載せます。

すみません。

 

 

 

f:id:umet:20170718215730j:plain

 

小指がしょぼくれてる。

赤くなってるし、青くなってるわ。

 

 

この日は3連休、整形外科は休みの日。

でも、夫も休みの日で、うちにいる。

 

 

よし、おっとにだいかつやくしてもらおう^^

 

 

 

朝から夫と息子と娘、入浴。よしよし。

浮き輪まで出して、楽しそう。よしよし。

出てきたら朝ごはん。

洗濯物とかも片付ける。

夕飯も仕込んでおく。

 

10時ごろ。

夫と娘とで、近くに住む親戚のうちに遊びに連れて行ってくれました。

息子と、負傷した(大げさ)私はお留守番。

 

つかの間の平和を味わう…。

ようやく、撮りためた、久保みねヒャダこじらせナイトとかアメトーークとか、ザ・ノンフィクションとか、かりそめ天国とか見られる(息子の相手の片手間に)。

それでも3分の1くらいしか観られないけども。

どんどん減ってくHDDの残時間。もうたぶん観ないものもたくさんあるけど、どれを削除するか吟味する時間があるならほかの事をしたい。

 

1時間半ほどして、夫たちが帰宅。

このとき、時計は11時半。

二人で、近所の公園に行くという。

近所の公園には、親水ひろば的な、水遊びが出来るところがあり、

水着で行くという(もちろん水着は娘だけですよ…)。

おお、行ってくれ行ってくれ。

送り出す。

 

再び、つかの間の平和…。

とりあえず久保みねヒャダこじらせナイトだけでも最後まで観なければならない…!

 

気付いたら、お昼を過ぎている。

最近3回食になった息子とご飯。

3回食になると、とたんに離乳食のストックの減りが早くなりませんか。

と、世の中の離乳食作りのお母さんたちに話しかけたくなりながら、

冷凍のおかゆを温める。

 

13時。

びちゃびちゃの娘と夫、帰宅。

夫の手には空っぽのジョア。

公園で買って飲んだらしい。

びちゃびちゃなので、お風呂に直行。

 

13時半。

お風呂から上がって、「なんか食べたい^^」というので、

「まずはお昼ご飯でしょ」というも、

「お昼食べたくない」という。

「そんなんだからウンチが出ないんだよー(注:娘は便秘体質です)」と言いながら、

とりあえず娘にトマトを食べさせる。

結局、この日の娘のお昼、ジョアとミニトマト3個。

 

14時。

おお、そろそろスイミングスクールのバスに乗る時間だね。

現地での時間短縮のために、着替える。というか、下に水着を着込む。

(ちなみに結局、スイミングスクールの更衣室でトイレに行きたくなって、いったん、はだかんぼになる。下に着込んだ意味なし。)

 

14時半、出発。

今度は夫と息子がお留守番。

つかの間の平和を味わってくれたまえ。

 

17時。

スイミングスクールから帰宅。

いったん帰宅して、

娘「ぱぱーっ!公園行こう^^」

 

夫と娘、再び公園へ。今度は自転車に乗って別の公園に行くらしい。

息子と私、お留守番。

私、本日三度目の、つかの間の平和…。

平和なうちに、洗濯物取り込もう。料理しとくか。

離乳食も作っとくか。

後追いするんで、最近の息子はおんぶマン。

 

19時。

夫と娘、帰宅。

ご飯。今日はカレーだよ。

 

20時。

順番にお風呂。

最近のお風呂はもっぱら、

息子×私(チームおりこうさん)、娘×夫(チームおこりんぼ←夫の命名です、私じゃない)です。

チームおこりんぼでは、洗面器に張ったお湯に顔をつける練習をしているらしい。いいねいいね。

 

お風呂から上がる。

その日の娘の希望で、録画した「みいつけた」か、DVDを観る。

この日は魔女の宅急便でした。何回目かのキキブームが訪れているらしい。

 

21時半、

歯を磨いて、ようやく寝る。

 

そんな一日。

どうですか、

 

娘、水に入りすぎじゃないですか?!

 

というか、親戚の家か公園の水遊びか家での水遊びかスイミングか自転車に乗って公園か、

一日どれかひとつのイベントでおなかいっぱいになっていただきたいのに。

昼寝ひとつしやしない。

寝る時間だって大して早くない。

 

世の中の未就園児って、みんなこんな暮らししてるんだろうか。

 

 

夫と私がかわるがわるリングに立って、強大な相手に立ち向かっているみたいだ。

娘の中の何かに立ち向かってるんだろうかと思う…。

 

親がインドア派であっても、子どもが幼いうちの公園通いは免れないんだね…(この日公園のお供をしたのは夫だけど)。

 

こうやって身を削る思いで(おおげさ)、遊びに行ったり相手してることは、

祈りを心のお賽銭箱に投げてるような気分。

このことが何かにつながるといいなあ、

元気で強い身体になるとか、大きくなったときにふっと思い出す風景が出来るとか、太りにくくなるとか、そんな感じの…。

せこいかな。

 

 

 

そんなこんなで、左足は今。

 

 

 

 

↓よせばいいのに、また画像載せます。

 

 

 

 

f:id:umet:20170718215738j:plain

 

小指と家族との、距離感は縮まった。

でも色が…。2色刷り。

 

これ病院に行くべきかなあ。

 

 

日中、ワンオペ育児していると、

病院に行く時間なくないですか。

時間というか余裕というか、子どもの数に対して、大人の頭数、少なすぎやしませんか。

と、世の中のお母さんにつぶやいてみる。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子