明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

「美容院」に行けない問題と、魅力の1000円カット。

スポンサーリンク

仕事を辞めたとき、私は2つのことを自分に課そうと思いました。

その2つとは、

 

1.太り過ぎない。

2.定期的に美容院に行く

 

仕事を辞める=人前に出なければいけない緊張感から解放されるため、

底抜けにリラックスしすぎて一線を越えないようにしよう!

と思ったのです。

これらの目標、今どうなっているか。

 

1.太り過ぎない

うん…、妊娠出産があったからさ…。

今がんばってるところ。

最近2キロやせたけど、

それでもまだベスト体重よりはプラス0.8キロ重いんです。ひえー。

 

2.定期的に美容院に行く

すみません。行けてません。

最後に行ったのはたぶん3ヶ月くらい前?

3ヶ月、と聞くと、印象としてはそれほどでもないかもしれませんが、

短めの髪形を維持するには、ぎりぎり(?)アウトです。

 

なぜ美容院に行けてないのか。

それはずばり、

1.時間がない

2.お金がもったいない

と感じてしまうからです。;;

 

1.時間がない

美容院に行く、というのは、つまり、子ども2人を夫が見てくれる時間を捻出するということ。

正直、そんな時間があったら、ほかのことがしたい。

家族で出かけたり、買い物したりしたい。

それか、長風呂につかりたい。友達を家に招きたい。

 

2.お金がもったいない

カット1回、5000円。

働いている頃は、高いと思わなくなったけど、

5000円稼ぎ出すのは至難の業だということが身にしみてわかった今、

5000円は、ごめんなさい、高く感じる…。

 

時間もお金も、どうしても無理というわけじゃないけど、

今はほかの事に優先順位が高いので、

美容院に行くことに魅力を感じなくなっていました。

 

そんなことを考えていた矢先、

ブログご近所さんのがっちゃんが1000円カットの体験記をアップしてくれました!

 

www.gu-gu-life.com

1,000円カットのスタッフさんも美人の方が多いですし、手際はいいし、店舗の中に入ってしまえば、だれが利用しているかなんてわからない。

 

美容師であれば、その違うに気がつくかもしれませんが、一般人にはそのでき上がりが1,000円か4,000円かなんてわからない。

 

1日寝て起きたら、プロのスタイリングは受けられないので、結局いつもの自分に元通りですしね。

 

そう、そう。そうなんです。

美容師さんの腕はいいと思うけど、

どうせ1日寝て起きたら…、いや、1日も経つ前に、

帰りの自転車ですべて無に帰されてしまうのに、

長時間かけてブローされる意味がわかりませんでした。

「ブローは簡単でいいです」って言ったことがあったのですが、

それでも丁寧にしてくださって。^^;

 

この記事を読んで、私は2つのことを決心しました。

1.ショートヘアをやめよう!

2.1000円カットに行こう!

 

1.ショートヘアをやめよう!

ショートだから、なるべく1ヵ月半おきにはカットしなければならない。

だけど、髪を長くすれば、そんなに頻繁に切らなくてすむ。

幸い、ドライヤーを使い始めたおかげで

長くしても、きちんとドライヤーで乾かして寝たら、翌朝そんなに爆発しないし。

 

↓私が購入したところは売り切れてましたが、

これと同じです。

清水買いした、「いいドライヤー」です。

2.1000円カットに行こう!

今通っている美容室は、ここ4年くらい通ったところなんですが、

これからしばらく、足が遠のくと思う…。

美容師さんの腕は確かだけど、

短い時間で、安い金額でカットしてくれる1000円カット…!

いつもの美容室に、5回行けちゃうよ!!

今の自分にはとても魅力的な選択肢です。

 

それでも、ちょっと心に引っかかってること。

これまで通ってきた美容室を選んだのは、

ある理由がありました。

 

実は、美容師さんの業界のことがちょっと気になっていたんです。

毎年、専門学校を出て職に就く若者はたくさんいるけど、

かなりの激務、そして待遇も改善の余地あり。

なかなか定着しない。そのため、人材が育たない。

…そういう状況が、私がもといた世界にちょっと似ていました。

なので勝手に親近感を感じて、

ちゃんと美容師さんの生活を保障している美容室に行こう!と思い、

美容師さんに住宅手当を出していることをHPでうたっていた美容室に決めたのでした。

あの頃は…今よりも社会派だったなあ…。

 

1000円カットって利用者からすれば魅力的だけど、

どうなんだろう。

 

カットされている間に、聞…けないしなあ、

無職の私に心配されることじゃないか。^^;

 

百聞は一見にしかず。

1000円カット、まずはとりあえず一回行ってみようという気になっております。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子