明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

娘が今夢中になっている『ちいさなプリンセスソフィア』。放送は9月3日からです!

スポンサーリンク

去年のクリスマスにアナ雪を迎えてからというもの、

我が家のDVD棚、あっという間にプリンセスでいっぱいになりました…。

f:id:umet:20170901091746j:plain

プリンセスではないもの(トイ・ストーリーとかニモとか)もあるけど、

やっぱりよく観ているのは、プリンセスものです。

 

そして最近仲間に加わったのが、

こちら!

「ちいさなプリンセス ソフィア」です。

f:id:umet:20170901091923j:plain

 

 ↓5月から着々と売り払った古本。

リコマースでも売ったので、アマゾンのポイントが入りました。

そして、プリンセスのDVDに化けました。

ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]

 

 

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

 

 

前々からいろんなところでこの紫のドレスのプリンセスのことは見かけていたけど、

ストーリーを死ってびっくり。

 

ソフィアはもともとは、靴屋の娘で、

母親が国王と再婚したことで、プリンセスになったのですね…!

ソフィアはプリンセスとしての所作振る舞いは何も知らずに育っているので、

ストーリーの中で、いろんな試練とか教育(?)を受けながら、

プリンセスとして経験を積んでいくという成長譚なのです。現在8歳らしい。

 

彼女たちの暮らすのは、エンチャンシアという、魔法の力の生きてる国で(魔法使いがいたりする)、

通うのも、あのオーロラ姫を育てた赤、青、緑の妖精たちが先生を務める王立アカデミー。

各国の王家の子どもたちと一緒に、礼儀作法とともに、魔法の勉強もしてたりします。

 

 

 

私は登場人物の中でも、エンチャンシアのプリンセス、

アンバー姫が好きで…!

 

突然、父親が再婚して、

義理の妹ができたことが納得できない彼女は、

小さな意地悪をソフィアにぶつけます。

 

そのスノッブな様子がまあ、いかにも王族の娘っぽくて。

でも、育ちがよくて、本来素直な女の子なんだなーというのがわかるし、

シンデレラの義理の姉たちと違って、

それなりに常識的なレベルの意地悪なので、見てて安心(?)です。

下品で地に落ちた振る舞いはしない。

 

ソフィアがまた、けなげで元気はつらつで、プリンセスの素質が高くて。

いきなり学校で人気者になるし、

父親が自分を差し置いて、義理の娘であるソフィアにペンダントをプレゼントするのも

そりゃ、面白くないよねーと共感できる…。

 

アンバー以外にも、

さすがディズニー、細部まで作りこんだいろんなキャラクターがいて、

ストーリー展開も面白く、見ていて飽きません。

 

DVDはとりあえず2つ買いましたが、

何度も見ていて飽きてくるし、

次のDVDを買おうかな、と思っていたところ、

なんと、ソフィアが、9月3日からテレビ放送されるというではないですか!

 

www.tv-tokyo.co.jp

なんというタイムリー!

さっそく毎週予約をしました。

 

ディズニージュニアは2歳から7歳、という対象年齢なのだそうです。

2歳からなら、4歳から見始めるのは少し遅いかな?と思ったのですが、

そんなことはなく、大人が見ても面白いので、

親子で録画を何回も見ることになりそうです。

 

そのうち、紫のドレスもつくってーとか言われるのかな…^^;

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子