明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

ディズニーの絵本と、娘のお気に入りの絵本。

スポンサーリンク

ディズニー計画に一回暗雲が立ち込めましたが、

 

umet.hatenadiary.jp

 

 DVDがだめなら今度は絵本で攻めてみよう!と思い立ち、

こちらを入手してみました。

 

ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド (ディズニーゴールド絵本)

ディズニースーパーゴールド絵本 リトル・マーメイド (ディズニーゴールド絵本)

 

 

送料込みで500円弱、安い!

これはシリーズでそろえたくなる!

 

『リトル・マーメイド』を読んでみたところ、

(._.)「・・・」

といった感じで、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

アンダーザシーに対して大泣きしたところからなので、

あまり盛り上がりがありませんが、それでもヨシとしておきます。

これを枕元に置いて、たまに読んでみることで、少しずつ刷り込みたいと思います!(^^)!

 

 今のところ、娘が圧倒的に好きなのは、以下の3冊です。

 

1.『しろくまちゃんのほっとけーき』

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

 

たまごが落ちるシーンが好きなようで、

「たまご落としちゃった~!」と声を合わせてくれます。

ホットケーキも、必ず食べる真似をします。

 

2.『わにわにのおふろ』

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

 

 「じょろろろーん」「ぐにっぐにっぐなっぐなっ」などの擬音が面白いです。

娘は、水道の蛇口の「H」「C」の絵に手を当てて、

「あっちっち、つめたいつめたい(・∀・)」と言って喜んでます。

 

3.『ママはいそがしいそがし』

ママはいそがしいそがし (1978年) (絵本ファンタジア―であいのえほん)

ママはいそがしいそがし (1978年) (絵本ファンタジア―であいのえほん)

 

 私が子どもの頃に大好きだった本なのですが、

あまりにも懐かしくて、中古で購入しました。

娘も気に入ったようで、「チューチューさんの本読んで~」と言ってきます。

今思うと、お母さんばかり育児にいそしんで、お父さんが出てこないので、

ジェンダー教育的にどうなのさという気も致しますが・・・

ねずみの子どもたちが遊んでいる姿はほほえましいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子