明日も暮らす。

明日も暮らす。

子育てや暮らしのこと、試行錯誤しながら明日も暮らしていきたいと思っています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産しました。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は退職して専業主婦です。

娘、卵を割る。母、お菓子を作りたくなる。

スポンサーリンク

娘が、卵割り娘になりました。

f:id:umet:20170215051404j:plain

割る、というより、たたきつけてぐしゃっとする、という表現のほうが合っています。

娘が卵を割ると、

黄身は50%の確率でもともと割れて出てしまい、

殻のかけらも入りこんでしまい、

さらに、キッチンマットは卵の汚れだらけになってしまうんですが…(;_;)

これが、いろいろ自分でやりたい・お手伝いしたい3歳って存在でしょうか。

 

本人にとっては、これが結構楽しいみたいで、

私が自分で卵を割ってしまうと、音を聞きつけて娘がどこからともなくやってきて、

「やりたかった~」って言ってべそをかくんです(;´Д`)

 

せっかく卵を割ってくれるようになったので、

何かしらスイーツ的なものを作りたいなあと思います。

 

といっても、製菓のための器具はほとんど我が家にはなく。

クリスマスに作るヘクセンハウスの道具はすべて義母のです。

(ちょっとしたクッキーはつくるけど、基本的には、年に1回=ヘクセンハウスくらいしかお菓子作らないんですよね。↓)

umet.hatenadiary.jp

とりあえず、まずは本当に簡単なものから作ってみようかなーと思っています。

(そして、本当に簡単なものしか作らない気もする。)

 

どうしても必要なものから買っていこうかなと思います。

何から買ったらいいのかなあ。

パウンド型?

デジタルスケール?

キッチンはすでに収納の容量けっこういっぱいになってきているのですが、

こういうモノ選びはいつも楽しいです(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子