明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

【ハンドメイド】部屋着ワンピースを、赤ちゃんスタイにリメイクする。

スポンサーリンク

多分もう3年以上着ていたような気がするのですが、

愛用の部屋着。

無印のダブルガーゼの生地で、

もともとはワンピースとして売られていたものだった気がします。

(うろ覚えです。(・.・;))

f:id:umet:20170508100620j:plain

軽い着心地なのに、

ダブルガーゼって、意外ととても暖かく。

真冬でも重宝していました。

 

毎日のように洗濯していたので、

このたび、首のところがすり切れてしまいました。

↓見づらいですが、タグよりちょっと上のところが、

破れて下の生地が見えています。

f:id:umet:20170508100629j:plain

着られないほどではないけれど、

だいぶ活躍してくれたので、部屋着としてはお役目御免かな、

と思って、リメイクすることに。

 

この手のワンピースは、背中の部分が、

わりと大きく取れる一枚布なので、

背中の部分を切り取りました。

 

今までたくさん作ってきた、アレを作ります。

線とかもはやフリーハンド。

超テキトウなミシンソーイング。

f:id:umet:20170508100643j:plain

 

どんどん縫っていきます。

f:id:umet:20170508100648j:plain

たくさん作ってきたため、無心で縫えます。。。( 一一)

 

私の作り方では、縫った後、表に返して、

際の部分をぐるっと一周、ミシンがけします。

こうすると、コの字とじをしなくて済みます!(;´∀`)←手縫い苦手

 

布地がグレーなので、彩りがあるといいかしら、と思い、

周りは赤で縫いました。

ワンポイントとして、☆のマークを縫ってみました。

f:id:umet:20170508100651j:plain

私にとっては、

下書きとして、☆のマークを書いてしまうより、

点から点へ結ぶかたちで縫うほうが縫いやすいです。

テキトウ・ソーイングの極意は、多少ずれても気にしないことですっ!

f:id:umet:20170509073949j:plain

手作り感満載のスタイができました。

母の部屋着のリメイクだから、人様に差し上げられるようなものではないですが、

くたんくたんでめっちゃ触り心地いいですヾ(o´∀`o)ノ

息子よ、着心地抜群の部屋着だったから、君も愛用するがよい(∩´∀`)∩

f:id:umet:20170509074700p:plain

気に入ったかい。よしよし。(´¬`*)

 

 これに味を占めて、さらにこっちの部屋着も。

f:id:umet:20170512215440j:plain

これもお気に入りだったんですが、袖が7分なので、冬は寒くて。

しかし、ちょっと布地が厚めなので、初夏になると暑くて。

活躍の時期が少なかったんです。(';')

 

なのでこのワンピースもリメイク決定。

 

そしてさらなる、テキトウ・ソーイング。

生地が濃い色なので、

私が持ってる水色のチャコペンが見えにくいなと思い、

型紙自体を当ててギリギリを縫う暴挙に出ました。

f:id:umet:20170512215408j:plain

こんなことしたら佐藤先生に怒られそうだけど…。 (´ェ`;)

 

チェックなのでバンダナ風がいいんじゃない?

そうじゃない?

と独り言を言いながら、今回はこんな形にしてみました!(^O^)/

f:id:umet:20170512215553j:plain

テキトウに縫ったから…バンダナ部分長い(;^ω^)

 

息子―。こっちもつけておくれ。

f:id:umet:20170513060107p:plain

やっぱりちょっと長いけど、

よだれを拭きとる部分が大きいということで!

利便を追求したということで!(^O^)/

 

ワンピース→スタイ、という流れのリメイク、

なかなかいいです。

肌にやさしいスタイができるし、

リメイクも簡単だし。

 

ただ難点は、

こんなにスタイいらない、ってほど作っちゃったことでしょうか…(;´∀`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子