読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も暮らす。

小さな生活改善を愛する、梅つま子の日記です。

無印の冷水筒で水だし出汁生活、その後。300mlの印テープで使いやすくなりました。

スポンサーリンク

無印の冷水筒を愛用しています。

 

www.muji.net

購入してちょうど1年くらいです。

 

以前こんな記事を書きました。↓

umet.hatenadiary.jp

 これをさらに改良して、今はこうなりました。

f:id:umet:20161209071003j:plain

後ろのふさふさは豆苗です。

 

改良ポイント1

煮干しを昆布と一緒に網の中に入れました。

というか、以前の写真見て、昆布だけ網の中に入れておいて、なぜに煮干しだけ沈ませていたのか、我ながら不思議です。。。(-"-)

 

改良ポイント2

マスキングテープで印をつけました。

写真にするとちょっと目立たないですが、チェックのシールがそれです。

300mlのところでテープを貼っています。

厳密なものではないので、テープの上が300mlなのか、下が300mlなのか、まったく気にしていないです。貼るときは確かどっちかに統一した気がしますが…。

容量が1リットルなので、3か所に印を貼り付けています。

 

300mlあれば、我が家では大人二人分の味噌汁が作れます。なので、味噌汁を作るときは印ひとつぶん。

たっぷり作りたいときは、450mlに増量するので、印ひとつとはんぶん。

煮ものなんかで使いたいときなどは、印はんぶん。

このようにしたら、格段に使いやすくなりました!

特に、味噌汁を作りすぎちゃうことがこれまで多々あったのですが、きちんとまちがいなく一回ぶん作れるようになりました。

 

残り、印はんぶんしか残ってないけど、

今晩、味噌汁作りたいなあ。

というときは、水をちょっと継ぎ足し、印一個分になるようにしてしまいます。

それくらいのテキトーは維持しつつ、2,3日で使い切るようにしています。

以前は、「あれ、この水出汁、いつ作ったんだっけ( ゚д゚)」と忘れてしまい、泣く泣く捨てることもありましたが、このやり方にしてから、きちんとまわせるようになりました。

 

小さい工夫で満足度の高い改善ポイントでした。すっきり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子